ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛知県豊橋の新旧ご当地うどん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月19日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、午後18時00分~)では、林家木久蔵さん、林家たい平さん、筧美和子さんが、ご当地麺を求めて東海道をドライブ。その中で明治42年創業の老舗うどん店「玉川うどん 豊橋広小路本店」(愛知県豊橋市)を訪れた。

厳選した小麦粉で毎日打ち上げる同店の自家製麺はコシが強いのが特徴。3人がまず注文したのは、江戸時代から庶民の味として親しまれてきたという豊橋名物「にかけうどん」。かつおぶしがたっぷりとのった「にかけうどん」を食べた林家たい平さんは「ダシの香りがふわっとくる」「口の中が幸せ全開」とコメント、一同「おいしい」と賞賛した。
また、同店では豊橋の新たなご当地うどん「豊橋カレーうどん」が味わえる。「豊橋カレーうどん」は、うどんの下にとろろをかけたご飯があるのが特徴。とろろにより麺とご飯が二層構造になった、1杯で2度おいしいメニューだ。店主によると、カレーの辛味をとろろがやわらかくしてくれるという。美しく彩られた「豊橋カレーうどん」を一目見た筧美和子さんは「オシャレですね」とコメント。これを食べた林家たい平さんは、「おいしい」「これは豊橋までくる価値がある」と賞賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:玉川うどん広小路本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:豊橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:豊橋×和食のお店一覧
特製のピリ辛ソース「冷やし納豆辛そば」
箱根の名水で作る絶品湯葉丼

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP