ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広瀬すず人生初のロングヘア&はかま姿をお披露目、初主演映画の劇中ビジュアル公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 広瀬すずが初主演を務める映画『ちはやふる』の劇中ビジュアルが公開された。

 本作は、競技かるた(百人一首)に懸ける少女の情熱と夢と恋を描いた同名コミックの実写版。映画の撮影は「全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会」が開催されている滋賀県・近江神宮で行われ、まさに全国大会が開催中のこの日、撮影でも使われ原作でも有名な真赤な「楼門」を前に、広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希ら、若手キャストらが劇中衣装であるはかま姿で登場した。また広瀬は、役にあわせて20cmのエクステをつけて登場。人生初のロングヘアビジュアルについて、広瀬は「ここまで伸ばしたことはなかったので、新鮮でした。お姉ちゃんに似てました(笑)」とコメント。また、競技かるたの撮影については「足の甲やひざがすれて、皮がむけて、真っ黒になって。感覚がなくなるくらい痛かった」と振り返った。

また、千早が想いを寄せる綿谷新役の真剣佑は、福井弁とかるたの勉強のために、撮影前に2週間福井で合宿をし、さらに地元の人たちと会話をするために現地でアルバイトも経験。「ずっとかるたの札を持ち歩いて暗記していました」と撮影中の苦労を明かした。本作は2016年3月、4月に二部作連続公開。

関連記事リンク(外部サイト)

広瀬すず、声優初挑戦を絶賛される 「この3年間で一番緊張しました」
広瀬すず、共演者を“隠し撮り” 「素で楽しそうな表情を撮るのが好き」
広瀬すず映画初主演決定、『ちはやふる』キャスト発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP