ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【真面目な科学実験】海中で卵を割ると・・・こうなった!(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海中で卵の殻を割ると、いったいどうなるのか?一見くだらなそうでどうでもいいようなギモンを、真正面から調べ上げたチームがある。海洋科学研究所「the Bermuda Institute of Ocean Sciences」だ。『The Egg』 と名付けられたこの動画は、「水の移動」を科学する実験の一環として、海中でのモノの動きを考察する、お遊び抜きの真面目な映像。

水深20メートルの世界で、生卵の殻を割ると、はたしてどんな現象がおこるのか?#20秒後、あなたも証人のひとりだ。

ダイバーが海底に到着、小型ナイフを使って卵の殻を割っていく。

殻の外周に丁寧にヒビを入れて…、

パカっ。

慎重に殻を割って、そおっと中身を取り出す。

まるでクラゲのように浮遊する卵が登場。分離しようとする白身。卵の上でくるくると指先を回転させ、波に動きを与えると、白身はきれいに黄身の周りに吸いよせられて、二層の球体に。

 ゆらゆらと海中をたゆたうその姿を見ていると、なんだか受精後の胎芽のような神秘性を感じるから不思議。

ちなみにこの「the Bermuda Institute of Ocean Sciences」、すでに110年の歴史を持つ調査団体。海洋学や海洋保全、気候変動を海から調査するなど、各国の研究施設や大学の調査機関と連携して、国際的な海洋問題に解決に向けて取り組む、権威ある団体だということは伝えておきたい。

Licensed material used with permission by the Bermuda Institute of Ocean Sciences

関連記事リンク(外部サイト)

なぜ、恋愛経験豊富な女性がナルシストな男性に惹かれてしまうのか?
ビーチの近くで暮らす「9つのメリット」。健康的なライフスタイルには、科学的根拠もアリ!
美しく危険な海の生物!「境界線」を撮影したら、神秘的な世界が待っていた・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP