ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼の本気度を見極める「たった一つのシンプルな方法」。オンラインの時代だからこそ・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋愛に関する豊富なコンテンツを武器に、多くの読者の支持を集めるJames Michael Sama氏のブログ。今回は女性必見の記事を紹介しましょう。
メールのやりとりは毎日しているけど、実際に会う約束までは至らない。もし、気になる彼との関係がそうだったら要注意です。

「どれだけの人がオンラインデートに夢中か知ってる?一日中ビデオチャットやメールに夢中で、実際に一度も合わないこともあるくらいなの。私も4ヶ月間経験したんだけど、これはとても続けられないと思った」。
こんなメッセージを受け取った私は、このトピックを取り上げようと思った。忙しい中でもなんとか連絡が取り合える現代。オンラインでのデートはお互いを知るのに効果的で、一昔前では考えられなかったことだ。しかし、無くなったパズルのピースのように謎が残る。その人は本当に恋愛する気があるのだろうか?

最大にして唯一の論点
「会おう」としてくれるか?

男性があなたに興味があるかどうか? その議論は一日中できる。しかし、長期的に見ると、大切なのことはたった一つだけだ。
毎朝、毎晩、素敵なメッセージを受け取る。オフィスに花束が届く。電話で会話をする。頬が赤くなるような褒め言葉を定期的にもらう…。これら全部、彼があなたに会おうとしないなら意味がない。
あなたに好意がある男性は、「どれだけ忙しいか」に関わらず、あなたに会う時間をつくるもの。言い訳も嘘も、約束を破ることもない。もちろん会える距離にいるならの話だが。

私の場合、興味を引く女性に会ったら、メールやチャットで楽しむのもいいが、唯一意味があるのは、実際にその人に会い、時を過ごすことだと思っている。メールやチャットは会えないときの補助手段であって、恋愛の大部分であるべきではない。

はっきり言って
「待つだけ」ではダメな時代!

初めて会うまでに動機が必要な男性もいる。あなたから「会おう」と提案するのも一つの手だ。でも、普通であればメールやチャットの関係から、実際に会う関係にシフトするよう男性から提案するべき。

あなたとの関係を築きたいと思っている男性は、そうなるよう努力する。時間をかけてでもあなたに会いにくるだろうし、意味のある会話をし、あなたと一緒に過ごすよう努める。

加えて、恋愛もその他の投資と同じということを理解している。つまり、元になるものがなければ、そこから得られることは何もないということを。

Licensed material used with permission by James Michael Sama

関連記事リンク(外部サイト)

男性が本気のデートで実践するべき「8つの行動」。女性も要チェック!
10項目で自己診断!「大人の女性」と「女の子」の違い
男性が結婚相手を見極めるための「12項目」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP