ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年金分割について

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 平成25年5月3日に妻と協議離婚し、平成27年4月27日に年金分割の申請をされました。現在は別の女性と再婚しています。
(1)今、私は62才、元妻60才ですが、私は、就労中ですので年金は停止状態です。この時点で年金分割が確定した場合は、私の年金支給開始がない限り元妻に分割分は支給されないのでしょうか?それとも、元妻の年金受給資格時期がくれば分割が開始されるのでしょうか?
(2)年金分割決定後、私が死亡した場合の遺族年金は現妻に100%行くのでしょうか?それとも遺族年金も按分されるのでしょうか?
(3)年金分割請求は離婚後2年内に行わなければならないと聞きましたが、期限までに年金分割申請をすればよいのでしょうか?それとも年金分割確定までで2年以内でしょうか?
 以上の点について、ご回答をお願いいたします。

(60代:男性)

A.

 年金分割は、年金記録(標準報酬月額など)を分割するもので、受け取る年金を分割するものではありません。つまり、婚姻期間中の厚生年金などについて、離婚した夫婦それぞれが(分割した割合で)保険料を支払っていたことにしようというものです。

 ですから、その受給資格についても、それぞれの人について充足されているかどうかを判断することになります。ご相談の場合、あなたの年金が停止状態であっても、あなたに年金支給開始があるかないかを問わず、元妻に年金受給資格時期がくれば、元妻は年金を受け取ることができます(ご相談のように分割が開始されるということではありません)。

 遺族年金は、100%現妻に行きます。遺族年金が按分されることはありません。つまり、あなたが死亡しても、元妻の年金に影響はないということです。ただ、ここで100%ということには注意をしてください。現妻が受け取ることのできる遺族厚生年金は、年金分割後の報酬比例部分の年金額が基礎となり、その4分の3となります。

 請求期限は、離婚が成立した日の翌日から2年間です。あなたの場合、離婚が成立した日の翌日である平成25年5月4日を起算日として2年ですから、平成27年5月3日が請求期限となります。これはあくまでも請求期限であって、確定までの期限ではありません。

元記事

年金分割について

関連情報

週20時間以上働いた場合、保険は必要でしょうか?(なっとく法律相談)
学生も絶対に国民年金保険料を納付しなければならない?!(法律クイズ)
相続放棄をしても国民健康保険から葬祭費をもらえる?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP