ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新鮮な摘みたてイチゴがその場で味わえる、六甲山に夏採り体験農園がオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

六甲山カンツリーハウスは、主に「夏採りイチゴ」の摘み取りができる体験型観光農園「六甲山の体験農園」を7月21日(火)に新規オープンする。

六甲山カンツリーハウスでは、六甲山の涼しい気候を利用して、関西エリアでは本当に珍しい「夏採りイチゴ(品種:夏実)」2000株を栽培中で、オープン日から「イチゴの摘み取り」と摘み取った果実を使った「イチゴのピザ作り」が体験できるプログラムを実施する。

イチゴの摘み取りは、その場で食べられる。9月中旬までの予定で、11:00から(受付開始10:30)と15:00から(受付開始14:30)の1日2回開催、各回20名で1200円(10粒まで)となっている。

イチゴの摘み取りとピザ作り体験はワンセットで、摘みたてイチゴを使用してピザを作る。9月中旬までの土日祝日のみ12:00から(受付開始11:30) 20名定員の開催となっていて、2200円(イチゴ10粒付き)だ。なお、新規オープン記念として24(金)までは予約の方限定で15粒まで摘み取りが楽しめる。

予約は、(http://www.rokkosan.com/country/)にて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP