ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キース・リチャーズ、23年ぶりのソロ作より新曲公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズが9月にリリースするソロ・アルバム『クロスアイド・ハート』から先行シングル「トラブル」を公開した。

 9月18日リリース予定のアルバム『クロスアイド・ハート』はキースにとって1992年の『メイン・オフェンダー』以来23年ぶり3枚目となるソロ作で、今回公開された新曲「トラブル」は、キースがギター、ベース、そしてボーカルを担当したストレートなロックン・ロール・ナンバー。曲中では、これまでのソロ作以上に“ストーンズのキース”らしいギター・リフと若々しいボーカルを披露している。今回、アルバム収録曲のほとんどを自身もしくはスティーヴ・ジョーダンと2人で作り上げたそうだが、ストーンズのライブ・メンバーとして長年活躍し、2014年12月2日に他界した盟友ボビー・キーズが参加したナンバーもアルバムには収録されている模様。

 つい先日、ローリング・ストーンズ北米ツアーを終えたばかりのキース・リチャーズだが、まだまだロックン・ロールを辞める気はなさそうだ。今回公開された新曲「トラブル」がそれを証明している。

◎ローリング・ストーンズ オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/rolling-stones/

関連記事リンク(外部サイト)

エド・シーランがローリング・ストーンズのステージに登場!
ザ・ローリング・ストーンズの名盤『スティッキー・フィンガーズ』がデラックス・エディションでリリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP