ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ツッコミ入れまくり大阪女 映画館でホラーに「ギャグやで」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 お笑いにうるさいと言われる大阪人。テレビのお笑い番組に対する視線も厳しいようで、鋭いツッコミを入れながら観るという人も多いようだ。大阪在住の食品メーカー勤務の男性Uさん(43才)の奥さまは、ツッコミを入れまくる女性だという。Uさんが、告白する。

 * * *
 中年になって、めっきり独り言が多くなった妻(44才)。テレビを見ているときなんて特にすごい。女子アナのメイクや服装について「男ウケ、狙いすぎや~」だの「メイク濃いすぎとちゃう~?」としゃべりっぱなし。

 お笑い番組も黙って見ていられなくて「そのツッコミ、ちゃうやろ! ウチのほうが1億倍オモロいで~」と、大阪のおばちゃん丸出し。

 家の中だけならいいよ。邦画のホラー映画を見に行ったときのこと。最初は素直に「ひっ」とか悲鳴をあげて怖がってたんだけど、慣れてきたらポップコーン食べながら、始まった。

「あはは、そのかっこうはギャグやで? ちょっと演出おかしいんとちゃう?」とか「幽霊役の女の人も表情、オモロすぎ!」って大声でスクリーンに向かってツッコミ入れてんの。

「やめろよ」と、袖を引っ張ると「なんやね~ん」と、大きな声を出すから止めることもできない。

 あとから、周りの人が白い目で見ていたといくら言っても、妻は「気のせいや」って…。

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
『ひょうきん族』ブラックデビル 初回はさんまではなく高田純次
春の改編期、フット後藤にオファー殺到 陣内智則は補欠扱い
結婚式で司会した後ドレスから私服に着替えた佐々木恭子アナ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP