ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森口博子 「宝くじが当たったら音楽スタジオ作りたい」と妄想

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年のサマージャンボ宝くじは、1等・前後賞合わせて7億円とサマージャンボ史上最高額となっている。もしも7億円当たったら、何に使おうか…。誰もが想像してしまうことだが、歌手でタレントの森口博子さんは、7億円当たったら音楽スタジオを作りたいという。

「私は、常に音楽と向き合っていきたいんです。作詞や作曲をしていてスッとアイデアが降りてきたとき、即、自分のスタジオでレコーディングできたらな~って。絶好のコンディションで音楽作りができるように、ロビーの壁には水が流れ、照明を落とすとプラネタリウムに。今、定期的にライブも行っているので、リハーサルスタジオも…あ~妄想が止まらない!」(森口さん、以下同)

 音楽への思いが強くなったのには、きっかけがあったという。

「実は、2011年6月、成田空港でライブをやったとき、宮城県石巻市出身の女性のかたがいらっしゃって、最前列で目に涙を溜めて聴いてくださったんです。終演後に、“森口さんの歌に元気をもらいたくて石巻の避難所から来ました”と言われ、改めてそれが自分の役割だと考えさせられました」

 ところで当せん金が「サマージャンボミニ」の1等である7000万円だったら?

「もちろん、ちょっと規模を縮小して、この思い描いた夢を実現します!」

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
サマージャンボ 過去10年のデータからラッキーナンバー紹介
前後賞合わせて7億円のジャンボ宝くじ ラッキーナンバーは?
1等当選確率20万分の1 当たりやすい2000万サマーに注目

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP