ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファンキー加藤、2年半ぶりの大阪城ホール公演で8000人が熱狂!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファンキー加藤がファンモン解散前ラストツアー以来2年半ぶりの大阪城ホールでのライブ「I LIVE YOU 2015 in 大阪城ホール」を開催! その初日である7月19日のライブでは、年内ラストワンマンを11月28日に「I LIVE YOU 2015 in 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」を行うことを発表した。
7月19日(日)@大阪城ホール (okmusic UP's)

オープニングから最高潮の盛り上がりをみせた約3時間の大阪城ホールワンマンライブは、先の全国ツアーで、新曲ながらライブでの中心曲となった「MUSIC MAGIC」や、マイナビ転職CMでお馴染みの「つながるから」の他、「少年の声」など、まだ発売されていない新曲達、ファンキー加藤ソロでの代表曲となる「輝け」に「太陽」、そして何万人とも思わせるほどに圧巻の大合唱となったソロデビュー曲「My VOICE」の他、ファンモン楽曲も披露! ソロデビュー後にファンになった人、ファンモン時代から支え続けてくれているファン、そしてこの日初めてファンキー加藤のライブを観た人など、そのいずれの人もが大満足のライブになったことだろう事は、終演後、会場を出て帰路に向かうファンの表情を見れば容易に想像がついた。

さらに、ライブ中には11月28日に行なう「I LIVE YOU in 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」での年内ラストワンマンライブが発表され、会場には歓喜の声が響き渡った。

2014年9月の日本武道館、そして今回の大阪城ホールでも冠となっているライブタイトル「I LIVE YOU~」とは、ファンキーモンキーベイビーズ時代にファンから絶大な人気を誇ったお祭りイベントで「お前たちとの道」と題した不定期開催の大規模ワンマンライブ。2008年の日比谷野外音楽堂を皮切りに、仙台セキスイハイムスーパーアリーナ、大阪城ホール、名古屋ガイシホール、横浜スタジアム、大阪京セラドームなど各都市で開催し、徐々に規模を拡げ、2013年のファンモン解散ライブでは「お前たちとの道FINAL in 東京ドーム」となり、日本屋内最大級のステージまで上り詰めた大イベントライブ。ソロ活動を始めたファンキー加藤にとっての「お前たちとの道」がまさにこの「I LIVE YOU~」であり、「I LIVE YOU 2014 in 日本武道館」、「I LIVE YOU 2015 in 大阪城ホール」、そして発表された「I LIVE YOU in 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」と一歩ずつ、ソロ活動の歩を進めている。

PHOTO:笹原清明/堂園博之

「I LIVE YOU 2015 in 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」
11月28日(土)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
開場15:00/開演16:00
<チケット>
一般発売日:10月31日(土)10:00

7月19日(日)@大阪城ホール (okmusic UP's)

7月19日(日)@大阪城ホール (okmusic UP's)

7月19日(日)@大阪城ホール (okmusic UP's)

7月19日(日)@大阪城ホール (okmusic UP's)

7月19日(日)@大阪城ホール (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ファンキー加藤 オフィシャルHP
ファンキー加藤、全国ホールツアーファイナルで全曲完全熱唱

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。