ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どっちが新しく追加された「罪」でしょうか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 法改正によって、刑法典(特別法を除く)に新しい罪が規定されることがあります。

 さて、次の罪は2000年以降に追加された罪ですが、どちらがより新しい罪でしょうか?ただし、刑の加重などの改正を除き、新設時点での時期を基準とします。

(1)危険運転致死傷罪
(2)人身売買罪

A.

正解(2)人身売買罪

 危険運転致死傷罪(自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律2条)は2001年、人身売買罪(刑法226条の2)は2005年に新設されました。したがって、正解は人身売買罪です。
 人身売買罪は、従来、略取・誘拐罪などを通じて同様のケースを捕捉していましたが、直接的に罰する法律がありませんでした。これを、国連が人身売買罪の取り締まり強化を始めたのをきっかけに新設したという経緯があります。

 ちなみに、危険運転致死傷罪は、2001年の新設以後、度重なる飲酒運転事故取り締まりへの世論もあり、刑罰を重くするという改正がなされています。

元記事

どっちが新しく追加された「罪」でしょうか?

関連情報

危険運転致死傷罪(信号無視危険運転)(裁判員のための一口判例解説)
風邪薬による眠気で事故・・これって危険運転?(法律クイズ)
「低血糖症」による自動車事故について(今週の話題 ~法律はこう斬る!)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP