ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽の周波数は「432Hzがもっとも美しい」。その違いを聞き比べてみて!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ほとんどの人には知られていないと思いますが、音楽には「基準周波数」というものがあるようです。これはすべての基準となる音の高さを示したもので、1953年に国際標準化機構(ISO)によってA=440Hzと定められました。
しかし、近い将来には新たな基準が制定されることになるかもしれません。この記事を書いた Elina St-Onge氏はいわゆる「音」の専門家ではありませんが、さまざまなデータを収集し説得力のある意見を述べています。A=440HzとA=432Hzの両方でチューニングされたギター演奏の動画もあるので、ぜひ聴き比べてみて!

「宇宙の秘密を探求したいなら、エネルギー、周波数や振動の観点から考えることだ」ーニコラ·テスラ

「私たちが問題と呼んでいるのは、その振動が知覚できるほど低下​​しているエネルギーだ。他には問題などない」ーアルバート·アインシュタイン

テスラはそう言い、アインシュタインは同意した。そして、それを科学が証明した。私たちの身体を含むすべてのものは、異なる周波数で振動するエネルギーによって構成されている。このことは周知の事実だ。だから、音楽の周波数が私たちに影響を与えると考えても間違ってはいないはず。周波数は、周波数に影響を与える。異なる成分を混ぜると、食事の味に影響を与えるように。周波数が物理的なものに影響を与えることは、「サイマティクスの科学」や「水の記憶」など、様々な実験を通じて実証されている。

「サイマティクス」は、音の周波数が、水、空気、砂のよう​​な特定の媒体を介して移動した時に、直接その振動を変えることを説明した。以下が、粒子が異なる周波数を調整している画像だ。( 音の周波数のパターンを実証する動画はコチラ)

「水の記憶」は、私たち自身の意図が物質の世界を変えることができると示している。これは、音、感情を介して水の結晶化を図る研究を行った江本勝博士によって実証されている。

すべての物は特定の振動周波数を保持し、私たちの身体は約70%が水であると推定されている。上記の実験を考えると、音楽の周波数が私たち自身の振動状態も変化させることができるようだ。音、感情、または思考を介して、すべての感情があらゆるものに影響を与える「特定の周波数」を保持している。ちょうど、水一滴が周辺に大きな波及効果を与えるように。

【音楽頻度】

この概念を念頭に置いて、私たちが耳を傾ける音楽の周波数に注目しよう​​。宇宙の振動の性質を見ると、世界中の音楽は国際標準化機構(ISO)が1953年に推進したA=440Hzに調整されている。しかし、これは人間の行動や意識に悪影響を及ぼす可能性があるらしい。

まだ証明されてはいないが、いくつかの理論ではナチス政権が最も恐怖と攻撃を誘発する周波数の研究を行い、標準的にこの数字を採用したと示唆している。陰謀が事実かどうかは別として、興味深い研究においてはA=432 Hzに音楽をチューニングするメリットが述べられている。

【宇宙の数学】

A=432Hzは、宇宙のパターンと数学的な一貫性があると言われている。生物学とDNAコード、意識、重力、磁気、物質は、A=432Hzで振動や光、時間、空間の性質を統一するようだ。私たちの原子やDNAは自然ならせん状のパターンと調和し共振するように起動すると、自然とつながる感覚が拡大する。A=432Hzは、他の多くの神聖なもの、つまり、太陽や地球、月と同様に、春分点、エジプト、ストーンヘンジ、およびスリランカのピラミッドの比率にも反映されている。

「私の観察から、A=432Hz 12T5の倍音パーシャルの一部は、自然のパターンともソリトンの共鳴に並ぶように表示される。ソリトンは、マイクロからマクロコスモスに密度およびスパンの領域を形成するための特定の範囲を必要とする。ソリトンは、水力学で見られるだけでなく、電子とプロトンとの間のイオン音響の呼気の中でも見られるのだ」ーブライアン·T·コリンズ

【色のスペクトラムレゾナンス】

考慮すべきもう一つの要因は、A=432Hzのチューニングは、色のスペクトルとチャクラシステムとも相関すること。A=440Hzではそうならないのだ。

太陽光スペクトル&宇宙キーボード
「スペクトルの周波数のすべてが低調波、ガンマ線、オクターブに関連している。これらの色や音符は、私たちのチャクラやその他の重要なエネルギーセンターに関連する。チャクラは太陽スペクトルの7つの光につながっているため、同じ目的で使用する音符と周波数が同じである必要がある。 A=432Hzは、宇宙のキーボードや宇宙ピッチのチューニングで、A=440Hzの近代的なものとは対照的に「標準」的だ。これは、インド古典音楽、シタールのメイン音符のピッチである」ーダメオン・ケラー

【違いを探る】

A=440HzとA=432Hzの差を調べてみよう。音楽愛好家やミュージシャンがA=432Hzで調整された音楽は、より美しく響き、調和がとれることだけでなく、脊椎および心臓で感じることができ、より内側への体験を誘発することに気づいた。一方、 A=440Hzで調整された音楽は、より外側に、精神的な経験として感じられ、外側に投影された頭部の側面に感じらる。オーディオ愛好家はA=440Hzの音の伝搬に方向性や線形として知覚でき、A=432Hzの音楽は、「非ローカル」で、部屋全体を満たすことができると述べた。

「正当な理由のために、古代人はA=440Hzの代わりにA=432Hzで楽器をチューニングした。自分自身で違いを確認するために、耳を傾けることができるインターネット上での音楽の例がたくさんある。A=440Hzは少し身体を緊張させるが、A=432Hzはよりリラックスできる。A=440Hzは大宇宙とミクロコスモスの両方で曲の外にあるのだ。逆にA=432Hzは曲の内側にある」ーINNER GARDEN

「全体的な音の違いとして、A=432Hzは温かみが嫌儲で瞬時に聞こえるが、A=440Hzはより積極的なエネルギーでタイトに感じた」ー匿名ギタリスト

下のビデオは、A=432HzまたはA=440 Hzのどちらが優れているか意見を持たないユーザーによって作成されたもの。したがって、両方のバージョンを構成し再生している。より調和がとれていると感じるほうにチューニングしよう!

【個人的感想】

個人的には、A=440Hzでチューニングした多くのバンド、アーティスト、音楽のスタイルを楽しんできた。しかし、A=432 Hz、A=440 Hzの両方でいくつかの曲を比較すると、間違いなく感じることができる。A=440Hzの音楽は私を積極的にした。人が心に導かれるものではなく、頭に指示される音楽にさらされているということは、耳障りな周波数と状態を維持するための完璧な組み合わせだと理解できる。物質主義で、エゴに支配された歌詞がついていると特にそうだ。もちろん、これは単なる個人的意見ではあるが。

「C=128Hzに基づく音楽は、精神的な自由に向け人間性をサポートする。人間の内耳は、C=128Hzの上に構築されている」ールドルフ·シュタイナー ※C=128Hzは共同してA=432Hzを示す

私がこの記事で提案するアイデアが、100%正確であると確信を持って述べることはできない。私は本件の専門家でもない。単純に、より深く、この問題を調査し、興味深い情報を集めただけだ。そのため、私はこれらの主張の科学的検証を探し、それぞれが開き、肥えた心で研究を行うことを提案する。おそらく、本件の詳細な研究は近い将来に行われるだろう。

すべての直感とまだ科学界で受け入れられていない情報にさらされた時、ありがちな判断をせず、観察する能力を持っていると信じている。したがって、A=440 HzとA=432 Hzの違いを体感するか、体感しないでどちらが優れているかの結論へ向かうかは私たち次第だ。そのためには、身体全体と精神的なアイデア、判断​​、および先入観とは対照にある中立的な意識で耳を傾ける必要がある。どちらの周波数があなたにとってより響くかを教えてほしい!

Licensed material used with permission by Elina St-Onge , via Collective-Evolution

関連記事リンク(外部サイト)

人間にはふたつのタイプしかいない!17枚のイラストで楽しむ「あなたはどっち?」
崩れ落ちる「男のプライド」。彼氏を黙らせるNO.1映画がついに公開!
ガンを克服した女性。その方法は「8ヶ月間ニンジンジュース」を飲み続けることだった

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP