ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スポーツの新しいパートナーを見つけるアプリ「Buddy for Sports」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新しいアウトドアスポーツに挑戦したい時や、練習相手を見つけたい時に使えるアプリ「Buddy for Sports」が、夏に向けて注目を集めているのをご存知だろうか?

・80以上のスポーツアクティビティー

新しい場所で新しいスポーツ、そして新しい練習相手をさがせる「Buddy for Sports」は、サッカー、ランニング、バスケや、テニスなど80以上の競技をカバーする。

使い方も簡単で、どの競技をプレイしたいかを決めると、対戦相手を募集しているイベントの一覧が表示される。

また、近所のイベントがない場合もこのアプリは威力を発揮する。

自分で場所と時間を決めて新しいイベントを立ち上げれば、メールやSNSを使って友達を誘ったり、イベントを一般公開して新しい仲間を増やしたりできるのも魅力だ。

・まずは英語のベータ版から

今のところ「Buddy for Sports」は、ベータ版アプリが発表されただけで英語バージョンのみ。公開されているイベントの場所も偏りがある。

・世界中のスポーツ好きをターゲットに

アメリカでテニス好きの間で話題になった「Tennis Buddy」アプリを、もっと広い分野のスポーツに広げたようなこのアプリ。

特に対戦型のスポーツで、練習相手を見つけたい時に使えそうなアプリだ。

「Buddy for Sports」ウェブサイト

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP