ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

道端ジェシカさん絶賛。肌を蘇らせる「タマヌオイル」 #LoveHawaii

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏になると思わず心惹かれてしまう、南国の風景や食べ物。
そして、「ハワイに行きたい!」という思いがふつふつとわき上がってきます。そんな「ハワイ欲」を満たしてくれるイベントHawai’i Expo 2015が2015年7月18日(土)と19日(日)の2日にわたって開催されています。
会場には、ハワイの人気ローカルフード「ガーリックシュリンプ」や、朝の定番「アサイーボウル」が食べられる飲食エリアや、ハワイにいるかのような写真が撮れるフォトスペース、リボンレイ作りを体験できるワークショップエリアなど、ハワイの魅力を存分に堪能できるブースがずらり。
日本にいながらにして「ハワイ欲」を満たすことができちゃいます!

道端ジェシカさんの「ハワイ愛」


18日(土)には、ハワイ州観光局ビューティ親善大使である道端ジェシカさんが会場に登場。ハワイの魅力や、おすすめの美容法について語ってくれました。

「私は、ハワイ出身でも、アメリカとのハーフでもないですが、ハワイを『第二の故郷』だと思っているくらい好きなんです。観光でももちろん訪れますが、お仕事で行かせていただける機会もあって幸せです。ハワイの魅力は、誰でも心から楽しめること。訪れた人はみんな、心が広くオープンになると思います」

と笑顔で語る姿から、ジェシカさんの「ハワイ愛」がひしひしと伝わってきました。
また、身体を動かすのが大好きだというジェシカさんは、ハワイを訪れた際は必ず、運動する時間をたっぷりとるんだとか。

「ハワイに行って運動しないなんてもったいない! 海で泳いだり、ワイキキを走ったり……。トライアスロンに挑戦したこともあります。それから、大好きなヨガを屋外でやるのが好き。大きな木の陰で風を感じるのが本当に気持ちいいんです」

2014年のホノルル駅伝には、ゲストスターターとしてだけでなく、ランナーとしても参加したというジェシカさん。いつかはホノルルマラソンにも挑戦したいと思っているんだとか。

身体の声を聞くことが「インナービューティー」


さらに、ジェシカさんと10年以上親交があるというメイクアップアーティスト、早坂香須子さんが登場し、話題は美容に関することへ。
ジェシカさんも早坂さんも、身体のなかからキレイになる「インナービューティー」を推奨しています。「インナービューティー」に必要なのは「自分の身体の仕組みを知ること」だと早坂さん。
ジェシカさんもこの考えには大賛成のようで、

「新鮮な果物や野菜を食べるのはもちろん大切。さらに、女性は日々身体のコンディションが変化しているので、自分の身体が内側から欲しているものをとるようにしています。いろいろなものを好奇心旺盛に試していけば、自分の身体に合うものを見つけられる。自分の身体の声を聞くように意識しています」

と語っていました。また、ハワイならではの食材でおすすめなのは「ノニフルーツ」だそう。「正直、味はあんんまりおいしくないんですけど(笑)」とのことでしたが、栄養価がとても高く、虫さされに塗るとスッとかゆみが引くとも言われているんだとか。

道端ジェシカ流ココナッツオイル活用法


いろいろな使い道ができると大人気の「ココナッツオイル」。ジェシカさんは話題となる前から、そのすばらしさに気付き、周囲の人にすすめていたんだそう。そんなジェシカさんならではのココナッツオイル活用法を教えてくれました。

1. 飲み物にいれるときはミキサーにかけると◎
「私は毎朝、緑茶にココナッツオイルを入れて飲んでいます。ココナッツオイルを飲み物にたらすと分離して浮いてしまうんですが、それがイヤだなと思う人は10秒間ミキサーかジューサーにかけてみてください。飲み物が乳化してミルクのようになるんです。とてもおいしいので、たくさんの人に試しほしい!」

たしかにオイルを飲むことに抵抗があるという人も多いはず。乳化させてしまえば、コーヒーならカフェオレ、紅茶ならミルクティーのように飲むことができます。早坂さんも「夏場は氷を入れて飲んだらとてもおいしそう!」と絶賛していました。

2. シャンプー前に髪につけるとしっとり
「それから、髪にも使います。特にこの季節はベタつきが気になると思うので、おすすめなのはシャンプー前にパックをすること。30分から1時間おいて流すと、本当にしっとりして手触りがよくなるんです」

さすが、ビューティー親善大使であるジェシカさん。次から次へと目からウロコの美容法が飛び出してきて、女子としてはとてもうれしい! さっそく今日から試してみたいです。

日焼けにはスクラブと泥、そして「タマヌオイル」


そして、この時期気になるのが日焼けのケア。とにかく日焼け止めを塗りたくる人が多いと思いますが、海やプールで遊ぶとき、必要以上に日焼けのことを気にしていたら思い切り遊べません。
そんななか、ジェシカさんが教えてくれたのがキレイに日焼けをするための裏ワザ。それは日焼けをする前にスクラブで余計な角質を落としておくというもの。早坂さんもジェシカさんに教えられ実践しているそうで「美しく日焼けできる」と絶賛していました。
また、日焼けして肌が赤くなってしまったときのクールダウンには「泥」を使うのが効果的だそう。ジェシカさんも早坂さんもクレイ系のアイテムが大好きで、ハワイを訪れた際は必ず購入するんだとか。
早坂さんは「泥は日焼けの鎮静もしてくれるし、毛穴の汚れもごそっととってくれる。特にローズウォーターで溶かして使うと肌が見違えます」と語っていました。
さらに、日焼けした肌にはもちろん、傷跡にも効果を発揮するとふたりが絶賛していたのが、「タマヌ」という希少な植物の実からとれる「タマヌオイル」です。
ハワイでは万能薬と言われているという「タマヌオイル」。傷跡の治癒に効果があるとしたら、肌荒れやニキビにもよさそう。ココナッツオイルに続く万能オイルとして話題となる予感大です。

ハワイ欲がむくむく、わきあがる!

ジェシカさんが本当に楽しそうにハワイの魅力を語ってくれたので、「ハワイに行きたい!」という気持ちがどんどんふくらんでいきました。
まだ梅雨明けはすこし先になりそうですが、ハワイの晴れ渡る空と青い海を思い描くとなんだか晴れやかな気持ちになれる気がします。

Hawai’i Expo 2015
日時:2015年7月18日(土) 10:00〜20:00、7月19日(日) 10:00〜17:00
会場:渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール
入場料:無料
※19日(日)14:45〜 ハワイ州観光局ロマンス親善大使、吉川ひなのさんのトークショーが開催予定

(近藤世菜)


(グリッティ)記事関連リンク
夏までに間に合う「即やせダイエット」まとめ
1か月で肌が見違える「5:2の法則」
「個性派美人」になれる #アンバランスメイク

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP