ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴーストライター騒動で話題となった新垣隆氏による半生記

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『音楽という〈真実〉』新垣隆/小学館/1404円

 ゴーストライター事件で話題を集めた著者が、恩師や仲間との交流を交えながら半生を振り返る。クラッシックも、映画やCMの曲も作る音楽家に憧れていた著者は、映画音楽を手伝って欲しいという佐村河内守の依頼を受ける。

 佐村河内が聴覚障害を装った理由や真相を告白するまでの葛藤など、事件の顛末も率直に語っている。その上で、新たな気持ちで音楽に取り組む決意も述べられ、真摯な姿勢が伝わる。

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
佐村河内氏 6100万賠償請求にCD出荷やネット配信停止の苦境
大阪府警財務捜査官が経済系組織犯罪の現場や真相を記した本
雑誌スクープ後追いの新聞「一部で報じられた」等の表現横行

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP