ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝説のバントホームラン!「燃えプロ」がプレステ4でまさかの復活、オッサンファン大歓喜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メビウスが7月16日、プレイステーション4用ソフト「燃えろ!!プロ野球」の開発を発表しティザーサイトを発表、現代のハイスペックゲーム機に似合わないドット画やクロマティーを思わせる打者「クロマ」など、とんでもないタイムリープ感満載の予告に、往年のファンが反応した。

「燃えプロ」こと「燃えろ!!プロ野球」シリーズは、今では当たり前の投手後方からのアングルによるリアルなプレイ画面を採用したパイオニア的作品。1987年のジャレコから発売以来シリーズ化されたが、初期の斬新なグラフィックとのトレードオフといえる糞仕様がファンには懐かしい愛すべき作品だ。

87年版では「バントなのにセンターバックスクリーンに飛び込むホームラン」、ノーアウト満塁で三振すると購入者を「アホ」呼ばわり、大阪の会社の制作ということだけでやたらと阪神が強いゲームバランスの悪さ(特に八木の足が盗塁阻止できないくらい速い)など。

最新の有り余るマシンスペックで作られる「新燃えプロ」。まだ公表されている画像がペライチということで、続報に期待したいところだ。

■参照リンク
http://d-mebius.com/moeprops/

関連記事リンク(外部サイト)

SMAP、27時間テレビ伝説のライブ映像公開 中居くんに改めて称賛の声多数
伝説が再び!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はこうやって作られている【動画】
GTAかよ!警察車両が盗まれ、西部警察ばりの壮絶カーチェイス【動画】
プロ野球より独立リーグがアツい!ローズと中村ノリが接触、いてまえ打線復活か
MLB20年ぶりの両手投げ投手パット・ベンディットの原点に、伝説の日本人投手がいた!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP