ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、初のウェアラブルデバイス「HTC Grip」の発売計画を見直し

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年 3 月に行われた MWC 2015 イベントで HTC は初のウェアラブルデバイス「HTC Grip」を発表し、今春に発売することを予告していましたが、Engadget に掲載された HTC の声明文によると、その計画は見直された模様です。HTC は、「広範な試着試験とユーザーからのフィードバック」の結果、「Grip の発売を 2015 年後半のヘルス・フィットネス製品に揃えることに決定した」と述べています。つまり、製品を改良しようとしていると予想されるのです。HTC Grip はスポーツやフィットネスをする方をターゲットにしたリストバンド型の活動量計で、コンプレッションウェアの Under Armour.の協力の下で開発されました。先日、Bluetooth SIG の認証を取得した HTC 製「Fitness Band」が HTC Grip で、近く発売されると予想されていましたが、もしかすると、この製品は MWC 2015 で発表された HTC Grip とは違う内容の製品かもしれません。Source : Engadget


(juggly.cn)記事関連リンク
YotaPhone 2のバッテリー消費を抑制するアップデートが実施中
1回線のデータ容量を最大19枚のSIMカードで共有できる団体向けMVNOサービス「ファンダムSIM」が登場
スーダンでGoogle Playストアの無料アプリ・ゲームがダウンロード可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP