ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無名モデル時代の東出昌大 9年前パリの路上で杏に声かけた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 主演ドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)も好調の杏(29才)が、今いちばんに楽しみにしていることがあるという。

「夏の終わりまでには、ハネムーンをかねてパリへ行くそうです。現地では、家族を呼んで、のびのびになっていた挙式も計画していると話していました」(芸能関係者)

 2015年の元日に、東出昌大(27才)と入籍した杏。ふたりが出会ったのは、共演作となった連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)ではなく、今から約9年前のパリの路上だった。

「当時杏さんはパリコレに出ていたんですが、東出さんはまだ無名のモデル。でも彼のほうが緊張しながらも杏さんに声をかけたそうです。だから彼女にとってパリは運命的な場所。そこでドレスを着て、家族と一緒にお祝いしたいと思っているそうで、その後日本での披露宴を計画していると聞いています」(前出・芸能関係者)

 入籍から随分時間が経ってしまったが、それは杏は当然ながら、東出の超多忙スケジュールが原因のようだ。今年は大河ドラマ『花燃ゆ』、ドラマ『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)のほか、舞台にも初出演…。

「しかも東出さんは人づきあいがよくって、一日に飲み会をはしごすることもあるし、最後の1人が帰るまでつきあうタイプ。杏さんも仕事で忙しいので、夫婦の時間を作るのも大変だと思いますよ」(杏と東出の知人)

 そんなふたりのある一日を目撃した。その日は、東出の初舞台『夜想曲集』の千秋楽。杏は彼の帰りを待って、近所のイタリアンレストランに友人らと集まり、新鮮な魚介類や採れたての野菜を使った料理、そして極上のワインで夫を労った。

 2時間ほどして店を出ると、東出は杏と友人らを残して、歩いて10分ほどのところにある焼肉店へ。そこでは『夜想曲集』の打ち上げが行われていた。そこには共演した安田成美(48才)をはじめ総勢20名ほどが出席。途中、安田の夫、とんねるずの木梨憲武(53才)も合流した。

「木梨さんは東出さんのことを“ひろくん”と呼んでいじり倒してましたよ。ウーロンハイやワインをぐいぐい飲んで大盛り上がりでした」(居合わせた客)

 焼肉店で一度お開きとなるも、東出は残った数人で近くのバーへ移動。最後の1人になるまで飲み続けた。

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
杏と東出昌大 寄席デートでの落語家との写真がネットで拡散
『ごちそうさん』杏の相手役・東出昌大 iPod中身はすべて落語
杏が東出昌大を渡辺謙に紹介 新居での「プレ新婚」生活も開始

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。