ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BABYMETAL、英・METAL HAMMERの日本人初の表紙に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BABYMETAがイギリスのメタル雑誌「METAL HAMMER」の表紙を飾る初めての日本人アーティストとして登場する事が分かった。

現在、2度目となるワールドツアー中で、先日幕張メッセ国際展示ホールで自己最多となる2万5千人を動員したワンマンライブも成功させた一方、イギリスでは「Kerrang! AWARDS 2015」と「METAL HAMMER “GOLDEN GODS”」の2つのアワードで受賞するなど、国内外共に活躍の幅が広がっているBABYMETAL。未だ日本では音楽専門誌の表紙を飾ったことがない彼女達だが、いち早くイギリスでカバーデビューをすることになった。

「METAL HAMMER」はデビュー間もないBABYMETALをいち早く紹介したメタル雑誌で、昨年同誌で開催された読者による人気投票「Heavy Metal World Cup」では欧米アーティストを破って見事優勝するなど注目されていた。

BABYMETALは先日もMETAL HAMMERが開催するアワード「GOLDEN GODS AWARD 2015」のセレモニーに出演。Dragon Forceとのスペシャルコラボレーションライブを披露し、今年活躍が期待されるアーティストがノミネートされる「Breakthrough Artist」を受賞した。表紙を飾った本誌では、このアワードの様子やサプライズ出演した「Download Festival 2015」での様子のレポートやインタビューが掲載されている。

BABYMETALは8月にはドイツ・フランクフルト、ベルリンでのワンマンライブが決定しており、イギリスにて開催される”レディング・アンド・リーズ・フェスティバル 2015″への出演も決定している。国内においても初の5大都市でのワンマンツアーと12月12日と13日にはワールドツアーの最終公演となる横浜アリーナでのライブも決定している。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
BABYMETAL オフィシャルHP
「対魔導学園35試験小隊」テーマ曲はアフィリア・サーガ&いとうかなこが担当

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP