ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

必見!パンクヒーロー・横山健のコラムが超カッコいい「シングルを出す理由&Mステ後日談」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日の『Mステ』出演も大反響を呼んだ横山健が、自身の日常や音楽観を綴る7月15日に更新されたブログがパンクすぎてカッコいいと話題だ。

横山が主宰するレーベル<PIZZA OF DEATH>のオフィシャルサイトの”shits”コーナー内で2002年から連載中のコラム、その名も『横山健の別に危なくないコラム』は、レーベル運営にまつわるあれこれや、自身の音楽観、さらにバンド活動を続ける中で出会った多くの人々との交流など、まさに横山健という男を構成している出来事が綴られている。
いわゆる日記形式ではなく、隔月だったり半年以上開いたりと、まるで大物漫画家のような更新ペースで続けてきたこのコラム。訪れた人は、まず間違いなく「…長文だな!」と思うだろう。毎回1万字越えのボリュームなのだ。

そして今回更新された内容では、「ロックバンドにとってシングルの必要性なんて、ほぼ皆無に等しい」(本人談)としながらもシングル「I Won’t Turn Off My Radio」なぜリリースしたのか?や、「パンクバンドにとってメディアへの露出はセルアウトに繋がる」(本人談)のに7月10日の『Mステ』に出演した理由などがアツく語られている。

ひとりのパンクスでありレーベルオーナーであり、そして家族を持つ父でもある横山のアツい想いが小細工いっさいナシで赤裸々に綴られているので、音楽ファンにはバンドというものを多方面から見る視点を与えてくれるし、サラリーマンにはバンドの存続やレーベル運営というビジネス面における興味・関心を惹起させてくれるだろう。
そして時折ボソリと語られる、バンド活動を通して出会ったファンや仲間との出会いや別れは、涙なしに読むことは出来ない。いつの間にか日本のパンク界を背負ってしまった横山健という男はやはり、等身大でありながら周りの人々を惹きつけてやまない、なんとも不思議な魅力を持っているのだ。

『横山健の別に危なくないコラム』は、最新回およびバックナンバーが閲覧可能。なお、過去掲載分は『横山健 随感随筆』として書籍化されているので、ファンでなくともぜひ一読するべし。

https://youtu.be/GEqtB6mSmWc

【参照リンク】
・『横山健の別に危なくないコラム』
http://www.pizzaofdeath.com/column/ken/

関連記事リンク(外部サイト)

ストームトルーパーのコスプレで1000kmを歩いた男のカッコよすぎる理由
パンクヒーロー・横山健のMステ出演がカッコよすぎる「若い子にバンドに興味もって欲しい」
ホワチャー!ウィンブルドンでカッコよすぎるカラテキックを放ったテニス選手が話題に
明石家さんまの「安定志向の20代」に贈ったメッセージがカッコよすぎると話題に
南米チリのストリートにサッカー選手のスプレーアート!ナイキCMがカッコよすぎる【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP