体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【今週公開のコワイ映画 2015/7/17~】セイウチホラー『Mr.タスク』、殺人OKの無礼講スリラー『パージ』[ホラー通信]

エンタメ 映画
Mr.タスク

今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は、セイウチと人間の新たなカンケイを提案するぶっ飛びセイウチホラー『Mr.タスク』がついに公開。狂った夢を持つ爺さんに監禁され、主人公がセイウチの姿に改造されるというとんでもないあらすじながら、ジョニー・デップ(とその娘)や大変大きくなられたハーレイ・ジョエル・オスメント君が出演することで更なる話題に。恐怖と笑いが同時に襲ってくる新体験ホラーとなっておりますので、是非お楽しみに。

そして、同日公開となるのが『パージ』。こちらはマイケル・ベイとジェイソン・ブラムが製作を手がける注目作。ひと晩だけすべての犯罪が無罪放免となるという耳を疑うようなストーリーを、イーサン・ホーク主演でスリリングに描きます。本国で大ヒットし、社会現象を起こしたという今作、続編の『パージ:アナーキー』も8月に日本公開されますので、ますは1作目を是非観ておきましょう!

それでは今週も行ってらっしゃい。

予告編とリンクが表示されない方はこちら

『Mr.タスク』  7月18日公開

<ストーリー>
ポッドキャストを運営するウォレス・ブライトン(ジャスティン・ロング)は視聴率を伸ばしたいがため、ネタになる人取材でカナダを訪れる。とあるバーに立ち寄ったとき、航海の話を聞いて欲しいという老人がいることを知り、彼の家を訪ねることに。老人はハワード・ハウと名乗り、そこで手厚いおもてなしを受けるウォレス。ハワードが体験した壮絶な航海の話を聞きながら紅茶に手を伸ばすが、それには睡眠薬が含まれており、たちまち気を失ってしまう。目が覚めると足の感覚がなく、パニックになるウォレス。そこでハワードは「これから君はセイウチになるんだ。“Mr.タスク(キバさん)”」と告げる。連絡が途絶えたウォレスを心配して友人のテディ(ハーレイ・ジョエル・オスメント)と恋人のアリー(ジェネシス・ロドリゲス)はとある人物の力を借りつつ、彼の追跡を始める――。

上映館:新宿シネマカリテほかにて全国公開
この映画の記事:ホラー映画『Mr.タスク』ツッコミどころ満載の予告編解禁 古谷徹が「なんでセイウチなんだ!?」と絶叫
リンク:映画『Mr.タスク』公式サイト

『パージ』  7月18日公開

1 2次のページ
レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会