ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1日1200kcal摂取に抑えて3日続けると500g~1kg減も可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 40~50代の日常生活における基礎代謝量(消費カロリー)は約1100~1200kcal。これ以上食べれば当然、ぜい肉として体に蓄積される。そして、1日の摂取カロリーを1200kcal以下に抑えることがメタボ解消の第一歩だ。国立病院機構 京都医療センターの肥満・メタボリックシンドローム外来医師・浅原哲子さんは以下のように説明する。

「1日の摂取カロリーを1200kcalに抑え、それを3日間続けると、体重は500g~1kg落ちます。たった500gと言うなかれ。内臓脂肪は確実に落ちています。目先の数字にとらわれないことが大切です」

 もしも食べすぎてしまったら、翌日、翌々日の量をさらに減らして3日間でプラスマイナスゼロにすればいい。

「3日間頑張って体が慣れたら1200kcalを持続させ、空腹感があるなら1400kcalまでは戻してOK。1か月で体重を1~2kg減らせれば、1年後には-12kgだって可能です」(浅原さん)

 野菜→たんぱく質→炭水化物の順番で食べるとさらにやせ体質になるという。また、ひと口15回噛むことを実践すれば、より効果的だ。

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
100歳日野原重明氏 朝は油入り果汁、昼はクッキーと牛乳0.5l
ジム通いができない犬のダイエット 摂取カロリー減が現実的
起床時に600g~1kg体重が減っていれば体は正常な状態

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP