体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全国自治体から被災者受け入れの動き「被災者疎開大作戦!」大阪府橋下知事らが呼びかけ

全国自治体から被災者受け入れの動き

甚大な被害を与えた東北地方太平洋沖地震。津波、寒さ、原発事故の恐怖、支援の不足、そんな状況に置かれている被災者の方々に何とか手を差しのべたい、個人でできなくても自分たちの住む市や町で何かできないかと考えている方も多いでしょう。そんな中、全国の自治体で被災者の受け入れへの動きが始まっています。

震災が起こって、すぐに調査隊を現地に向かわせ、現地のニーズにあった支援をしていこうと行動を起こした大阪府。住宅の提供だけでなく、移動にかかる費用や生活支援、教育、医療、福祉の面もフォローしていこうと準備を進めています。3月22日(火)から受付を開始するそうです。

大阪府橋下知事ツイート

*   *   *   *   *
被災地へ人・モノを送ることには限界が出てきます。被災者を正常な自治体、特に受け入れ能力の高い都市部に疎開させるべき。被災者を分散させて、被災地でのサポート、疎開先でのサポートを分けるべきです。大阪はお迎えします。着の身着のままでお越し下さい。詳細は大阪府のHPに掲載。拡散希望。
*   *   *   *   *
大阪府 橋下知事(@t_ishin)のツイートより

「東北地方太平洋沖地震」にかかる被災地の支援について『大阪府』
http://www.pref.osaka.jp/koho/tohoku_jishin/index.html

『武雄タウンステイ構想』という公共施設の提供のほかに、旅館・ホテルなどの受け入れ、そして市民の自宅にホームステイ受け入れと、市をあげて1000人の被災者を受け入れを宣言しているのは、佐賀県武雄市。

佐賀県武雄市長のツイート

*   *   *   *   *
今日、武雄市タウンステイ構想を発表。ホームステイの受入れ、公共施設等の提供、旅館・ホテルでの受入れ、学校への児童生徒の受入れ、幼保小中学校で学ぶ場を提供、移動費用の助成を骨子とし、武雄市全体で1,000名を受入れを行います。http://bit.ly/g715sh…
*   *   *   *   *
佐賀県武雄市 樋渡市長(@hiwa1118)のツイートより

佐賀県武雄市の『武雄タウンステイ構想』については市長のブログに詳しく書かれています。

【重要】武雄タウンステイ構想〜千人受け入れます〜『武雄市長物語』
http://hiwa1118.exblog.jp/13145958/

●東北地方太平洋沖地震 各都道府県の被災者受け入れ情報
全国の被災者の受け入れを決定している自治体について、仮想編集部(#vedit)『ユウノマニアックス』さんからいただいた情報を掲載いたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。