体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏のテーマパーク UGOKASレポート JKアイドルと爽快アトラクションに挑戦!

エンタメ
夏のテーマパーク UGOKASレポート JKアイドルと爽快アトラクションに挑戦!

「ウォーターバウンダー」を体験するMinami(Le Lien)さん
さまざまな爽快体験アトラクションを集めた夏季限定のテーマパーク「UGOKAS」(ウゴカス)が、7月18日(土)から8月31日(月)まで、東京・豊洲にオープン。

全長120メートルを突き抜ける「ハイドロスライダー」や、ロープを使って130mを滑空する「ジップライン」など、特設会場内に設置された多彩なアトラクションを、大人から子どもまで幅広く楽しむことができます。

さらに、丸の内・タニタ食堂、北海道・十勝の花畑牧場などが出店する充実したフードコートが併設されるほか、期間中にはさまざまな特別イベントも予定されています。

さっそく編集部も、開催に先がけて7月16日に行われた体験会に潜入! オススメのアトラクションを、動画や写真とともに一挙紹介していきます!

(取材・文章/鎌田篤 動画撮影/布村喜和)

オススメのアトラクションを紹介!

体験会とともに開催された報道者向け内覧会に駆けつけたのは、UGOKASのオフィシャルサポーターをつとめるJKモデルガールズバンド・Le Lien(ルリアン)。

開催期間中は、Le Lienが子どもたちと一緒に遊ぶアスレチックチャレンジや、ミニライブも行われるそうです。

これはまさか、JKと一緒に爽快アトラクションを楽しめる絶好のチャンスでは……!? というわけで、Le Lienの皆さんにも一緒にアトラクションを体験してもらいました!

ハイドロスライダー

水系アトラクションといえば、やっぱりウォータースライダーは欠かせませんね!

アメリカで話題となった大型アトラクション「ハイドロスライダー」が、ついに日本にも上陸。UGOKASの一番の目玉ともいえるずぶ濡れアトラクションです。

「ハイドロプレーニング現象(車のタイヤと路面の間に水が入り込み、コントロールが効かなくなる現象)」の原理を活用し、全長120mのウォータースライダーを一気に駆け抜けます。

そんな注目の爽快アトラクションに、HikariさんとShioneさんが挑戦!

ハイドロスライダー2

浮き輪に乗って……

ハイドロスライダー3

思いっきり勢いをつけて……

ハイドロスライダー4
1 2 3 4次のページ
KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会