ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTコミュニケーションズ、成田空港にSIMカードの自販機を設置、7月24日より販売を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT コミュニケーションズが訪日外国人向けの SIM カードを販売する自動販売機を成田空港に設置し、7 月 24 日より販売を開始すると発表しました。SIM カード自販機は、訪日外国人向けのプリペイド SIM「Prepaid SIM for JAPAN」のほか、スマートフォンアクセサリーも販売されます。普通の自販機とは違ってタッチパネルで操作でき、英語と中国に対応。さらに、クレジットカード決済にも対応しており、両替などの手間なく購入することができます。設置場所は、成田国際空港の第 1 ターミナルと第 2 ターミナルの国際線到着ロビーで、それぞれに 1 台ずつ設置されます。販売される SIM カードのプランはデータ通信専用の 2 種類で、7 日分が 3,450 円 + 税、14 日分が 4,950 円 + 税。どちらも、100MB / 日の利用容量制限があります。Source : NTT Com


(juggly.cn)記事関連リンク
Jide、Remix OSを搭載した小型PC「Remix Mini」のKickstarterキャンペーンを開始
Huawei、7月21日にHonorシリーズ新モデル「Honor 4A」を発表予定
OnePlus 2は「2016年のフラッグシップキラー」、JDI製液晶パネルを採用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP