ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奥華子、切なすぎる失恋ソング「楔 –くさび-」のMVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月デビュー10周年を迎える奥華子が、7月22日に発売する10周年記念シングル「楔 -くさび-」のMVをポニーキャニオン公式YouTubeチャンネルにて公開した。

同曲は奥華子がデビュー前に手掛け路上ライブ時代から大切に歌って来た彼女の数 ある恋愛ソングの原点であり、メディアで宣伝されることも無く、切なすぎる失恋ソングとして口コミだけで広がり、動画サイトで再生回数累計 1500万回を超えた知る人ぞ知る名曲。デビュー10年を記念して、今回初めてシングル化される。

ステンドグラスを通して差し込む光の中でグランドピアノを弾き語る奥華子が印象的なミュージックビデオは、1973年にパイオニア創業者である松本望氏の居宅として建築された建物「松本 記念音楽迎賓館」で撮影された。「『楔 -くさび-』を聴いて“こんな辛く切ない思いはしたくない”と彼と仲直りしました。と言ったメッセージをよくもらいます」と明るく語る奥華子は、失恋ソン グは喧嘩が出来ることでさえも幸せなことなんだと気づかせてくれるものだと言う。彼女の失恋ソングの原点でもある「楔 -くさび-」にもそんな思いが描かれている。歌詞にも注目して聴いて欲しいと、YouTube限定で今回初めて歌詞付のミュージックビデオが制作された。 ぜひ歌詞を見ながら聴いてみて欲しい。

また、奥華子は7月17日放送の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!『時をかける少女』」にあわせてニコニコ生放送にて配信される「みんなで 一緒に「時をかける少女」を見よう~細田守監督作品 3週連続テレビ実況~」に出演する。スタジオ地図・細田守監督の最新作『バケモノの子』の公開を記念して、細田監督が手掛けた傑作長編アニメ作品が3週連続「金曜ロードSHOW!」で放送。その第三弾が、7月17日(金)の「時をかける少女」だ。地上波の放送と同時に生配信されるニコニコ生放送の特番には、奥華子の他にスタジオ地図のプロデューサー・齋藤優一郎、アニメ監督荒木哲郎らが出演する。『時をかける少女』をテレビで一緒に見ながら繰り広げられる彼ら目線の実況では、これまで聞くことが出来なかった裏話も飛び出すかもしれない。劇場版アニメ『時をかける少女』の主題歌・ 挿入歌を手掛けた奥華子はキーボードを持参しての出演、生演奏予定というから、見逃す手はない。

■ニコニコ生放送「みんなで一緒に「時をかける少女」を見よう~細田守監督作品 3週連続テレビ実況~」
7月17日(金) 20:30〜
出演:齋藤優一郎、荒木哲郎、奥華子、そらる、MC/高沢奈苗
http://live.nicovideo.jp/watch/lv226321506?ref=blogparts

「楔 -くさび-」MV
https://youtu.be/ISk9yAIfTdY

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、ゆかりの地で10年分の感謝を直接伝えるフリーライヴの開催が決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP