ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

料理上手で知られるキスマイ横尾渉が「盛り付けランキング」に参戦、衝撃の展開に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月16日夜に放送されたTBS系の人気バラエティ『プレバト!!才能ランキング』の『盛り付け査定ランキング』に、Kis-My-Ft2の横尾渉が参戦。その際に披露した盛り付けのセンスと、あまりに意外すぎる衝撃的な結末に、ネット上の視聴者からは驚きの声が相次いでいる。

ジャニーズきっての料理上手として知られ、蕎麦打ちなども得意とする横尾は、この日、マイエプロン持参で登場。その腕前について「ベーコン作ったり、ブイヤベース作ったりと、あとは魚は3枚5枚におろせます」と語ると、スタジオのダウンタウン・浜田雅功からは「ホンマかいな!」というツッコミが入ったが、お題となった『カボチャとマダコ、里芋の煮物』では、「ポイントはもう色ですね。色のバランスを見て置こうって決めましたね。あとお皿も食材を邪魔しないようにって」と本人が語るように、全体的に繊細で、清涼感ある盛り付けに仕上げ、その美しい出来栄えに、スタジオの評判も上々。しかし、審査員となった「家庭料理の神様」こと土井善晴氏は、横尾の皿を見るなり、意外にも険しい表情に。あえて煮汁を入れず、清涼感あふれる雰囲気に盛り付けしたことや、煮物に合わないはじかみを添えたことなどが災いしたようで、土井氏は「このお料理に対して敬意を払ってない」とコメント、彼のセンスに対して「凡人」という厳しい判定を下すこととなった。

そのため、これを観た視聴者からは「普通に美しいと思うし。センスはいいハズだわ」「めっちゃ悔しいと思う」「いや普通に先生のやつより旨そうじゃね?」「ちょっと料亭っぽくなりすぎたんかなあ」といった驚きの声が相次いだ。キスマイといえば、以前も北山宏光が同企画に登場した際に『漬け物の盛り合わせ』で見事1位を獲得し、「オレの才能がとまらねぇ!!!」とシャウトしたことがあった。

文・福原優也

■参照リンク
プレバト!!才能ランキング
http://www.mbs.jp/p-battle/

関連記事リンク(外部サイト)

キスマイ玉森が勘違いドSツンデレでBUSAIKUに!宮田は安定のクオリティ
ローラがキスマイにも自由すぎる豪速球発言を放ちまくってネット上で話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP