体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本コロムビアがアニソン50年周年記念​ライブ開催&究極ベスト盤リリース

エンタメ
日本コロムビアがアニソン50年周年記念​ライブ開催&究極ベスト盤リリース

日本コロムビアが、アニソンを手掛けて​から​50年​を記念した​ライブコンサートを開催し、究極のアニソンベスト盤「これだけは知っておきたい50曲のアニメソング」が9月23日にリリースすることを発表した。

本年2015年で創業105年を迎え​る日本コロムビア。1965年12月に「ジャングル大帝」主題歌​の​シングルレコード​を発売、​​今年はコロムビアがアニメソングを手掛けてから50年にあたる。​

この50年間、コロムビアは「​​宇宙戦艦ヤマト」「マジンガーZ」「キャンディ キャンディ 」「ドラゴンボール」など、国民的な数々のヒット曲、また ささきいさお、水木一郎、堀江美都子をはじめとする多数のアニソンアーティストを生み出し、日本のアニメソングを牽引し​てき​た。

当時“テレビまんが”と言われていたものが、今や“ジャパニメーション”として世界を席巻するまでに至ってい​る​が、若手アーティストやクリエイターからもコロムビアのアニソンに対するリスペクトは相次いでい​る​。

そ​んな​アニソンの数々を次世代に伝えていく​という​使命​のもと、コロムビアのアニソン50年の節目に当たる今年、50年を集約する記念ライヴイベント、記念CDの発売を実施​することが決定した​。かつてのアニメファンにも、今のアニメファンにも、それ以外の多くの方にも​、​日本アニソンの名曲にいま一度触れて頂き、その魅力を感じて​欲しい。​

以下、出演アーティストからのコメント

ささきいさお
日本コロムビア​ アニメソング​50​周年、おめでとうございます。コロムビアと共にあゆみ数々の楽曲を歌わせていただき、私も55周年を迎えることができました。50周年のイベントに参加できる事を、心より楽しみにしています。

水木一郎
日本コロムビア アニメソング50周年、めでたいゼーット!アニメソングの礎を築き、世界に誇る文化と認められる今日に至るまで、誠実にアニメソングと向き合い続けてきた日本コロムビアは、僕にとって特別な存在です。コロムビアのアニメソングは僕らの宝であり、世界の宝でもあります。この宝を世界中のファンに届け、次の世代に受け継ぐことが僕の望みです。50周年という節目を、ファンのみなさんとともに迎えられることを光栄に思います。

堀江美都子
アニメソングが大好きで、ずっと応援してくださったファンの皆さまのおかげでコロムビアのアニメソングも​50​周年を迎えることが出来ました。私にとっても大きな喜びです!そして一緒に歌い続けて来た皆さんとコンサートが出来ることをとても楽しみにしています。当時の事、そして今を噛みしめながら当日は思いきり歌います!
​​
大杉久美子
50周年お祝い申し上げます。50年のあゆみの中に、私も歌手として参加させていただいて本当に嬉しく、また誇りに思います。たくさんの名曲が生まれ、それを今でも大切にしてくださっているスタッフの方々、そして長い間応援し、支え続けてくださっているファンの皆様と共に、この素敵なステージを心から楽しんで参りたいと思っております。

​​日本コロムビア アニソン50th 公式ページ
http://columbia.jp/anison50/

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会