ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『ビリギャル』で話題のSaku 人生初のショートボブに挑戦したジャケ&MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 渋谷系~UK/USインディーポップをルーツに持ち、映画『ビリギャル』劇中歌も話題のSaku。8月26日発売のメジャー第二弾作品『Girls & Boys e.p.』のジャケットとリード曲MVを公開した。

 今回のジャケットには、レトロな映画館で80’s風の赤・青3Dメガネを着用した大量のSakuが登場。トレードマークとも言えるロングヘアーのイメージを一新、人生初のショートボブヘアに挑戦したSakuの様々な表情、しぐさは一見の価値あり。映画からの影響で生まれた自作曲も多く、60年代~現在までの音楽、ファッションを雑食的に取り入れるSakuならではのガーリー&ポップなデザインになっている。

 また、MVもジャケットと同時に撮影され、同じ世界観の中でユーモラスな振り付けや映画鑑賞中のリアクションを可愛らしく見せる、ファッショナブル且つサブカル要素を含んだMVになっている。手書きのイラストや吹き出しがセンス良く合成された今回のジャケットとMVは、注目のアートディレクター 千原徹也(れもんらいふ)が手掛けたものだ。

◎アートディレクター:千原徹也コメント
「いわゆるギター少女のイメージから、さらにファッション性や可愛さを感じてもらえると嬉しい。彼女はその振り幅がある、デザイン冥利に尽きるアーティストだと思います!」

 なお、7月の渋谷WWWワンマンライブを超満員で終え、急成長中の彼女。想定の39倍ぐらいポップでキュートでカラフルで、その場にいるだけで元気になれるライブは、7月18日【JOIN ALIVE 2015】、8月1日【ROCK IN JAPAN FES 2015】といった夏フェスや、7月19日 大阪【LOVE the ROCK】など話題のイベント、そして8月25日 大阪心斎橋Pangea、28日 渋谷MilkyWayにて開催するSaku自主企画ライブイベント【Girls & Boys】でぜひ体験してほしい。

関連記事リンク(外部サイト)

映画『ビリギャル』抜擢の現役タワレコ店員『SakuのオールナイトニッポンR』担当決定
タワレコ店員兼ギタ女“Saku”有村架純主演映画『ビリギャル』劇中歌大抜擢
タワレコ店員兼ギタ女“Saku”スヌーピーとの買物動画で辛口審査員と勝負

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP