ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「バケモノの子」展で刀鍛冶 吉原國家による熊徹の大太刀モチーフの日本刀が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

細田守監督作品「バケモノの子」が7月11日より上映スタートし大ヒットが期待されていますが、2015年7月24日(金)~8月30日(日)より渋谷ヒカリエにて『バケモノの子』展が開催されます。

その展覧会の中で、主人公の熊徹が持っている大太刀を忠実に再現した日本刀が展示されることになりました。

今回展示される日本刀は東京都無形文化財保持者にも認定されている刀鍛冶 吉原國家氏らによって制作されたそうです。吉原氏は映画「ラスト・サムライ」に刀鍛冶役で出演したこともあり、その名前を知っている方もいるかと思います。

大太刀の展示は最近の日本刀ブームのこともあってのことかもしれませんが、本物の日本刀を見られる機会はそうそうあるものではないのですからね。アニメ映画の展覧会を機会に目にすることができるのは刀鍛冶の仕事を知るきっかけにもなるのでいいですね。

細田守監督作品『バケモノの子』展は2015年7月24日(金)~8月30日(日)まえ、渋谷ヒカリエ 9Fにて開催です。すでに前売り券は発売中。

細田守監督作品『バケモノの子』展
刀鍛冶 吉原國家

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

アラフォー歴女が萌える 渋谷ヒカリエ穴場スポット
これオモロいw 今度はサムライすぎるキッチンナイフが登場!
「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が岡山へ里帰り、海外での開催も決定!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。