ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

差しこむだけでOK!iPhoneで「一眼レフ」並みの撮影が可能になるアイテム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カメラを持つのは面倒だけど、iPhoneの画質では物足りない…。そんな人に最適なアタッチメントがこれ。

Reference:Kanal von nclsde

「DxO ONE」は、iPhoneをディスプレイ代わりに使用できるデジタルカメラです。iPhone用のアタッチメントかと思いきや、その逆の発想を持っており、ディスプレイを持たないことで最小限のサイズを実現しています。
とはいえ、デバイス自体にデータを保存することも可能。ちゃんとバッテリーが内臓されているため、iPhoneのデータ容量や充電切れを心配することなく撮影が楽しめちゃいます。
カメラとしての機能性も高く、今デジカメフリークの間でも話題になっているアイテムなんです。

超小型サイズで
持ち運びも楽ちん

まず、注目なのはその携帯性とシンプルな装着方法。縦6.9cm、横4.885cm、厚さは2.625cmとコンパクトなサイズ感。重さもたったの108gと小さめの卵2つ分程度しかありません。

iPhoneへの接続は、充電器のように差し込むだけ。ポケットや鞄に忍ばせておいて、撮影の時だけ使えます。

一眼レフ並みの高画質!

画質は2020万画素でイメージセンサーは1インチ。絞り値はf/1.8-11。シャッタースピードは15sから1/8,000s、ISOは100-51,200などなど、と機能も充実。製品ページに掲載されているサンプル写真を見れば、その実力がわかります。

もちろん動画の撮影にも対応しており、1080p/30fps・720p/120fpsと選択できます。iPhoneを持っていると、それとは別でデジタルカメラを持つことが億劫にもなってしまいがち。だけども、高画質なカメラが恋しくなる気持ちは消えないといったジレンマも。
でも、このサイズのカメラで一眼レフにも劣らない画像が撮影できるというのはハッキリ言って魅力です。しかも、iPhoneと接続しているのでSNSへの投稿もバッチリ。

対応しているのは、iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPad Air 2、iPad mini 3、iPad Air、iPad mini 2、iPad(第四世代) 。バージョンはiOS 8(またはそれ以降)なら使用できます。

値段こそ79,900円と決して安いとは言えない価格ですが、携帯性と機能の高さは本物。ホームページから予約することが出来るので、興味がある人はチェックしてみて!

Reference:Kanal von nclsde
Licensed material used with permission by DxO ONE 

関連記事リンク(外部サイト)

日本人が開発!「触れられる3D映像」が世界中で話題。空中に浮くキーボードやディスプレイが現実に・・・
ミーハー魂をくすぐる!新型ウェアラブルデバイスまとめ「10選」
MITが開発!「海水を飲料水に変える」技術が水不足を救う?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP