ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

柔らかな灯りがステキ!和の風情を現代の技術で再現した家庭用「2LEDゆらゆら提灯」発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

提灯からこぼれる柔らかな灯りは、和紙に包まれた質感も相まって、見ただけでとても癒されますよね。まさに提灯は日本の風情や情緒を一手に感じられる、日本が誇る伝統工芸品のひとつと言えるでしょう。

そんな提灯の魅力を外国の方にもお手軽に味わってもらおうと、LED電球による「2LEDゆらゆら提灯」が発売されます。img_66559_1発売元は生活用品でおなじみの「株式会社山善」。火事なども考慮し、家庭においては扱いづらいロウソクは使わずに炎の臨場感を再現しています。提灯のシェード部分には本物の和紙を使用し、ローソク特有の炎の複雑な動きは2つのLED電球で再現。さらに光に強弱をつけることで、本物さながらの炎のゆらめき具合を出すことに成功したそうです。

img_66559_2この商品の最大の狙いは「外国人観光客に日本の風情を味わってもらう」ということですが、家庭ではなかなか使用機会のない提灯を高い再現度で親しめるので、我々日本人もぜひ手にしてみたい逸品ですね。

img_66559_3和紙の柄の豊富で「てまり」、「からくさ」、「えべっさん」、「さくら」、「たいこ」、「きんぎょ」の6種類となっており、形は丸型か長型。さらに大きさも「大」と「小」から選ぶことができます。2「2LEDゆらゆら提灯」は7月中旬から全国の総合ディスカウントセンターやホームセンターなどで販売予定(オープン価格)。家庭用として炎の特徴だけでなく、和紙の存在感に着目した提灯のコンセプトは素晴らしいと思います。夏の夜、この提灯の灯りの下で一杯やりながら、近くで花火が上がる様子を眺められたら最高のシチュエーションですね。お土産にもうってつけですし、日本の風情をより一層感じたいあなたにオススメです。

株式会社山善プレスリリース

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

日本の伝統に着想!蒔絵と墨がモチーフのヘッドホンがBOSEから数量限定発売
鶴が折れるほどの薄い木材。京都・北山杉の新たな可能性
トキメキ〜!海外発のかわいすぎるコケシたち「KOKESHI DOLL」に胸キュン!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。