ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huaweiスマートフォンのカメラアプリが他社の端末に移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei スマートフォンの標準カメラアプリ「Huawei Camera」が Android 4.4 を搭載した他社製スマートフォンに移植されました。Huawei のカメラアプリはシンプルで操作しやすい 外観の UI が特徴で、写真や動画の撮影、パノラマ撮影、HDR 撮影、美顔撮影、音声メモ、フィルタ撮影など、様々な撮影モードをサポート。また、スマイルシャッターや追尾フォーカス、電子式の手ブレ補正をサポートするなど、機能も充実しています。移植されたのは Android 4.4 版ファームウェアの カメラアプリです。現行バージョンは「Huawei camera v1」で、これは、TWRP / ClockworkMod などのカスタムリカバリからインストールできます。Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Snapdragon 808や 4GB RAMの「LG-F600L」が発見される
Rovio、「Angry Birds 2」を7月30日にリリース
Inbox by Gmailアプリのスヌーズ機能が強化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP