ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Juice=Juice アイドル界最高峰の美しいボーカルワークに感動の渦 初の海外公演決定でみんなと乾杯も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月15日 待望の1stアルバム『First Squeeze!』をリリースしたJuice=Juice。同日に今作の発売記念イベントをTOKYO DOME CITY ラクーアガーデンステージにて開催した。

Juice=Juice キュートなライブ写真一覧

<「Juice=Juice初の海外公演が決定しました!」開運ジュースで乾杯!>

 灼熱の太陽の下、会場には約1000人のオーディエンスが集結。そこへ気合い十分の様子で現れたメンバー5人は、大歓声に包まれながら「CHOICE & CHANCE」「生まれたてのBaby Love」と夏らしいナンバーをまずは披露するのだが、華奢な体ながらまるでアスリートのような筋肉を躍動させたダンス、大迫力のボーカルワーク、そしてちゃんとアイドルらしい観る者をドキっとさせる笑顔と、鮮やかなパフォーマンスでオーディエンスをどこまでも高揚させていく。また、この日はハッピーカラーのリップクリームをみんなで塗ってきたらしく、「今日はハッピーなライブを出来るように頑張りたいと思います!」と、その宣言通りのアクトを展開。会場中を笑顔でいっぱいにしてみせる。

 そしてMCでは「ここで私たちJuice=Juiceから皆さんにご報告があります」とこれまたハッピーな報告が。「なんと、Juice=Juice初の海外公演が決定しました!」「嬉しい、嬉しい、嬉しい、嬉しい、嬉しい!」「気になる場所のほうなんですけれども、10月3日に台北公演、10月4日に香港での公演が決定しました!」「Juice=Juice、ずっと海外で活躍できるアイドルになりたいなって言ってたので、そこへ踏み出せた感じがありますね!」と一同大喜び。また、その海外公演の決定と1stアルバム『First Squeeze!』の発売を祝して、開運ジュースでファンのみんなと乾杯! 

<Juice=Juiceの新たな代表曲 至極のバラード「続いていくSTORY」で涙誘う>

 そんなめでたいムードを「愛・愛・傘」「スクランブル」のパフォーマンスでさらに倍増させて、最後は「Juice=Juiceのことを歌ったような歌をうたいますので、じっくり聴いてください」と、1stアルバムより至極のバラード「続いていくSTORY」を披露。5月に開催した初の中野サンプラザ単独公演(http://bit.ly/1MwgarC)では宮本佳林が涙したこのナンバー、この日も高木紗友希が「青空を泳ぐ風 緩やかな坂道も ただ眩し過ぎて」と青空を仰ぎながら歌ったり、宮本佳林が「私は大丈夫 みんなと育ててきた 笑顔がここにあるから もう迷わないわ」と横に並ぶメンバー4人を見つめたりしながら、アイドル界最高峰の美しいボーカルワークで涙を誘ってみせた。

 この「続いていくSTORY」は、5人の物語が続いていけばいくほど意味やエモーションを増していくであろうナンバーで、Juice=Juiceのアンセムとなっているので、まだ聴いていない人はぜひチェックしてみてほしい。また、2016年秋までに全国で220公演を行うライブツアー【Juice=Juice LIVE MISSION 220】も絶賛開催中なので、こちらもお見逃しなく。

取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:内山直也

関連記事リンク(外部サイト)

モーニング娘。’15 8/19新シングル発売決定&メンバーによる解説コメント到着
アンジュルム 攻撃モード全開「七転び八起き」&お祭り騒ぎ「臥薪嘗胆」MVに注目集まる
ハロプロファン必読 Juice=Juice宮本佳林/LoVendoЯ田中れいな(モーニング娘。OG)等の赤裸々生い立ちインタビュー解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP