ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誕生!初代「こどもマスター・ビルダー」 考案作品『チョコレートケーキ』を作る特別レゴ(R)教室に行ってみよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こどもマスター・ビルダー2
お台場のレゴランド・ディスカバリー・センター東京(以下、LDC東京)は、お子さまを対象にレゴブロックの技能コンテストを開催し、優勝した犬竹涼太(いぬたけりょうた/9 歳小学3 年生)くんが初代「こどもマスター・ビルダー」に就任した。これを記念し、涼太くんが考案したレゴブロック作品『チョコレートケーキ』を作る特別レゴ教室を7 月18 日(土)から8 月31 日(月)まで毎日1 回、館内で開催することが決まった。
 

世界12 ヵ所にある「レゴランド・ディスカバリー・センター」には、トップレベルの技能を持つレゴ職人“マスター・ビルダー”が1 人だけ在籍している。つまり、世界で12 名しか認定されていない職業で、LDC東京でも日本で最初のマスター・ビルダーとして大澤よしひろが活躍中である。
こどもマスター・ビルダー1 - コピー

今回、お子さまを対象にしたコンテストで、当時8 歳の犬竹涼太くんと他1 名の計2 名が優勝。まずは、涼太くんの夢を叶えるため、LDC 東京の初代「こどもマスター・ビルダー」に認定し、憧れのマスター・ビルダーと一緒に『チョコレートケーキ』を考案したとのことだ。“真ん中のチョコクリームを表現するのが自分の中ではよくできた”と語る涼太くん。小さなお子さまでも作れるように、レゴブロック35 ピースだけを使った、見た目にも美味しそうなケーキが完成した。
この夏はLDC 東京で、ブロック遊びを通じて、発想力や想像力を伸ばし、ものを作り出す楽しさを体感しよう!

<<レゴランド・ディスカバリー・センター東京「マスター・ビルダー・ワークショップ」開催概要>>【内 容】毎日開催しているレゴブロック教室「マスター・ビルダー・ワークショップ」(参加無料)にて7 月18 日(土)~8 月31 日(月)の期間中、毎日1 回、初代「こどもマスター・ビルダー」が考案した作品『チョコレートケーキ』を作成します。※定員:30 名、所要時間:25 分間【会 場】レゴランド・ディスカバリー・センター東京(港区台場1-6-1 デックス東京ビーチアイランドモール)交通:ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩2 分、りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩5 【営業時間】10 時~21 時(平日は~20 時) ※最終入場は閉館の2 時間前まで【入場料金】窓口料金: 2 名様以上2,200 円/人 ※お得なオンラインチケットあり【お問合せ】一般からのお問合せ/レゴランド・ディスカバリー・センター東京 TEL:03-3599-5168(10 時~19 時)公式HP:http://www.legolanddiscoverycenter.jp

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【韓国リポート】 韓国版トランスフォーマー「TOBOT」が実際に立っていた!
今夏は「宇宙」が熱い!レゴブロックで「はやぶさ」を作ろう
猫の毛の悩みを一気に幸せに変えるスリッパ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。