ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユニークすぎると海外でも話題!「すいかのバウムクーヘン」が今年も発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年テレビで紹介されたことがきっかけで、一躍有名になった「すいかみたいなバウムクーヘン」が、今年も夏限定で販売されることになった。

メロン風味のバウムクーヘンの中心に、すいか味のムースを入れた同商品は、すいかそっくりのユニークな夏スイーツ。

バウムクーヘン部分は千葉県産の米粉100%で、すいかの種はチョコチップを使用。

冷たくてなめらかなムースの食感と、しっとりバウムの取り合わせが絶妙だそう。

そのルックスがあまりにも斬新なため、近ごろは海外のニュースサイトで取り上げられることも。

ちなみにいただくときは、本物のすいかを切り分けるようにカットすると、ちゃんと皮の上に赤い果肉が乗り、さらにリアル感が楽しめるそうなので、みんなでシェアしてみよう。

すいかみたいなバウムクーヘン」は、楽天市場ストア内の「お菓子のたいよう」にて、8月1日(土)11:00~11:59の1時間限定で販売される。

価格は1玉1980円(税込・送料別)。

このチャンスを逃すと、次にゲットできるのはいつになるか分からないので、興味がある方は早速サイトをチェックしてみて!

楽天市場(お菓子のたいよう)
http://item.rakuten.co.jp/etaiyou/suikabum/

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP