体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お酒好きは必見!肝臓のデトックスに「19種類のフード」

shutterstock_193562012-復元

新しい視点や考え方を紹介するwebサイト「Collective Evolution」に掲載されていたデトックスフードの記事が話題です。飲み過ぎな人だけでなく、体内に毒素が溜まっている気がする…なんて人は要チェックかも。

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 19.18.46

 

肝臓には以下の5つのような機能が備わっています。

01.血中に含まれる毒素や薬物、アルコールなどを排出
02.ビタミンと鉄分を蓄える
03.血糖値が下がった時に、蓄えられた糖分を使えるようにする
04.ヘモグロビンやインシュリン、その他ホルモンを分解
05.古くなった赤血球を破壊する

水や食べ物など、健康に気を使わなければいけないものは沢山あるもの。その他にも、洗剤や殺虫剤など問題は山積みですが、ここで紹介するのは、そういった毒性のある環境でどんな対応が必要なのか、多くの科学者たちが調査を続けた結果わかったもの。

それは、病気だけではなく精神病を防止することにも役立ちます。以下に紹介する、19種類の食べ物で、肝臓のデトックスを促進しましょう。

01.
ビーツ&キャロット

85singo_shutterstock_75668290

オンライン医学誌「WebMD」でも注目されていますが、人参にはグルタチオンと呼ばれるタンパク質が豊富に含まれており、肝臓のデトックスに効果的。どちらも植物性のフラボノイドとベータカロチンが豊富。肝臓の機能を刺激して活性化が期待できます。

02.
トマト

トマトも上述したグルタチオンが豊富。更に、オックスフォード大学の国立がん研究センターのレポートによれば、トマトに含まれているリコピンには肺・皮膚・乳がんなどの予防にも効果があるのだとか。

03.
グレープフルーツ

ビタミンCが豊富で、抗酸化作用もあります。解毒効果のある酵素の分泌を向上させることで、肝臓の持つ浄化機能を自然に高めるのだとか。さらに、トマトと同様にグルタチオンの含まれている果物。

04.
ほうれん草

生のほうれん草もグルタチオンが豊富です。そして、肝臓の持つ浄化作用のために必要な酵素分泌を促してくれる働きを。

05.
柑橘系のフルーツ

85singo_shutterstock_263051609

レモンやライムもビタミンCがとても豊富に含まれているもの。肝臓を刺激して毒素を水に合成、体外へ排出する効果があるそうです。

06.
キャベツ

リブストロング財団が運営しているwebサイト「livestrong.com」によれば、キャベツに含まれているグルコシノレートから生成されるイソチオシアネートという物質が、解毒に必要な酵素を肝臓へと運んでくれるのだとか。

07.
ターメリック

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。