ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

稲川淳二 直筆文字のフォント風画像を制作した猛者現る!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「稲川フォントver.0.1」
怪談話の名手として活躍するタレント・稲川淳二さんのキレイすぎる字体を再現した画像ファイル「稲川フォントver.0.1」が、7月14日から非公式で配布されている。

稲川さんによる怪談の「取材ノート」がテレビ番組で放送されたことをきっかけに、その均一性の高い美しい文字に注目が集まり、「まるでPCからプリントアウトされたようだ」などの声がネット上で集まった。

工業製品のデザイナー/建築家でもある稲川淳二さん!

稲川淳二さんは、怪談話を生で聞かせるライブ「稲川淳二の怪談ナイト」を全国各地で開催するほか、特に夏シーズンには、テレビでもひっぱりだこの人気タレント。

工業製品のデザイナーとしても知られ、さまざまな製品で「グッドデザイン賞」を受賞するほど活躍している。

そんな稲川さんが、NHKで放送中のテレビ番組『SWITCHインタビュー 達人達』に出演した際、直筆の取材ノートを公開。そのPCで入力されたような文字のキレイさがまたたく間に話題となった。

SNSでは「手書きとは思えない」「製図文字っぽい」「さすが工業デザイナー」と絶賛の声が上がった。

そして「フォントとして使いたい」との声を受け「稲川フォントver.0.1」のβ版を制作・配布する猛者があらわる事態に! フォントというタイトルだが、実際にはフォントではなく、数種類のフォント風の画像が入っている。

※記事初出時、記事の内容に誤りがございました。読者の皆様および関係各位にお詫び申し上げると共に、慎んで訂正いたします

引用元

稲川淳二 直筆文字のフォント風画像を制作した猛者現る!

関連記事
KAI-YOU.net
カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP