体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

独身女性の「13の本音」。アメリカのキャリアウーマンの場合は?

150715_single-women

Allison Isaacson氏が米メディア「Elite Daily」のこの記事で、キャリアウーマンの本音に迫っています。
「大人の女性」として自立した彼女たちは、なかなか本心をさらけ出さないもの。一見すると、恋愛には興味がないように見えたりもしますよね。でも、やっぱりみんな一人の「女の子」なんです!

shutterstock_100519756_R

キャリア志向の自立した若い女性は、独身である確率が高い。目標に向かって一途に努力する姿勢がそうさせるのだ。つまり、一人を深く愛すること以外にも達成感を感じることが他にあるから。だからといって感情のないロボットというわけではない。

彼女たちにも心に秘めた欲望はある。ただ、他人にはそれを見せないだけ。自立した若い女性は簡単に感情を見せない。だから、その心の秘密を少しまとめてみた。

shutterstock_73705483_R

01.
せっかくご飯を作るなら
誰かとシェアしたい

shutterstock_148705406_R

正直、多くの労力を使って料理をしても、シェアする人がいないと無意味。愛犬は何だって食べるから、数に入らない。

一緒に料理をするにしても、そうでなくても、やっぱりシェフになった気分で料理したいもの。

02.
誰でもいいから
部屋の片付け手伝って!

荷物運びを手伝ってくれる素敵なご近所さんがいれば最高。クローゼットの片付けを手伝ってくれる女友達でもいい。いつも一人で片付けしなければいけないことに、少し疲れている。

03.
女友達からでも
精神的に必要とされたい

shutterstock_220619596_R

よく、辛い経験をした友達を慰める。ボロボロになった心から情熱を見つけ出すのを助けるのが好きだから。

愛する人と肩を寄せ合うことはなかったとしても、ただ誰かのために「側にいたい」と思う。きっと、信頼され、必要とされたいと思っているからだろう。

04.
「おはよう」がほしい

愛情がこもった朝の挨拶は一日をスタートするためのビタミン。誰かに言ってほしいと密かに思っている。

そして、誰かの一日を輝かせたいとも思う。それが親友でも、恋人でも。愛情に飢えてるわけではないが、週1、2回でも思いやりある言葉がもらえたら、朝嫌いは治るかもしれない。

05.
もちろん
「おやすみ」もほしい

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。