ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

P.M.Ken個展「crosspoint 2015 Osaka」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

Colosseum, National Kasumigaoka Stadium(2014)

 

「crosspoint」。海外の街と東京のシティスケープをデジタルカメラで収め合成し、全く新しい風景写真として再生するもの。
「確かだと思って抱いている印象が、実はあやふやな脳の認識の断片であることを思い知る」とP.M.Ken氏が語るように、本作は誰もが知っているはずの景観が異文化にとけ込み奇妙な和音を響かせることで、ユーモアを交えた混乱と新しい視座を見る者に与える。
その発明ともいえる写真のアイデアと技術のアプローチに国内外の話題を集め2013年に同名写真集を発表。

それ以降も精力的に制作を続け、今年3月に東京のギャラリースピークフォーにて新作展を開催。
本展はその巡回展として更に未発表の大阪をモチーフにした作品を新たに加え印画用和紙(局紙ピクトラン)を使ったアイリスプリントによるモノクローム作品約23点による写真展だ。

Piazza del Duomo/Italy, Expo’ 70 Commemorative Park (2015)

 

Pont Neuf/Paris, Ebisu Bashi/Osaka(2015)

Rue Saint-Séverin/Paris, Kyo-bashi/Osaka(2015)

Hotel de Ville/Paris, Osaka City Central Public Hall(2015)

「crosspoint 2015 Osaka」
開催中~7月21日(火)
10:00-21:00 (最終日のみ18時閉廊)
会場 DMOARTS
大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 B1F
TEL 06-6450-8187
営業時間 10:00~21:00
定休日:年中無休
http://www.dmoarts.com/exhibition/2015/06/4950/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP