ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボーカロイド・オペラ「THE END」上海公演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アムステルダムナショナルオペラ&バレエ(2015)
完全ソールド・アウトとなった6月のアムステルダム公演に続き、ボーカロイド・オペラ「THE END」の上海公演が10月17日に決定した。

ボーカロイド・オペラ「THE END」アジア初上陸となる上海公演の会場は、上海大舞台 Shanghai Grand Stage(Shanghai Gymnasium)。直径110m、高さ33mの元々は体育館だった建物を大胆なリノベーションでコンバージョンした円形ホールでローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、カイリーミノーグをはじめ世界のトップアーティストの上海公演が行われて来た場所。

シャトレ座(2013)
パリ・シャトレ座、アムステルダム・ナショナルオペラ&バレエといったオーソドックスなオペラハウスとは大きく異なる大空間でのパフォーマンスは、ボーカロイド・オペラ「THE END」の新たな魅力を示すチャレンジとなる。渋谷慶一郎、evala、YKBX 等の今日の東京を代表するアーティスト、6系統7台の高解像度プロジェクターと10.2chのサラウンド音響システム。アーティストのクリエイティビティがテクノロジーをドライブする最先端のテクノロジー・アートの新たな挑戦に期待しよう。

ボーカロイド・オペラ「THE END」上海公演は、中国上海国際芸術祭からの情熱的なオファーにより実現した。芸術祭関係者は2013年の東京公演当時よりこの演目に注目していたとのことで、東京公演時の共同製作者でもあるBunkamuraオーチャードホールの仲介により10月の公演が実現することになった。

中国上海国際芸術祭(China Shanghai International Art Festval ; CSIAF)は中国で唯一の国家規模の総合国際芸術フェスティバル。中華人民共和国文化部の主催、上海市人民政府(対外文化交流公司)の実施により 1999年から毎年秋にフェスティバルを実施するとともに、年間を通じて注目度の高い各種演目の公演を行っている。

10月17日のボーカロイド・オペラ「THE END」公演は17回目となる中国上海国際芸術祭2015のプレイベントとなるタイミングで実施されることになる。

公演情報
ボーカロイド・オペラ「THE END」
2015年10月17日(土)上海大舞台 Shanghai Grand Stage(Shanghai Gymnasium) 19:30開演(1回予定)
公演時間:90分(幕間なし)
言語日本/英語 中国語語字幕付き
主催 中国上海国際芸術祭
チケット 7月16日(木)発売 http://item.damai.cn/85672.html
■クレジット
出演:渋谷慶一郎/初音ミク
コンセプト/作曲:渋谷慶一郎
共同演出:渋谷慶一郎/YKBX
映像:YKBX
脚本原案:岡田利規
舞台美術:重松象平
音響プログラム:evala
ボーカロイド・プログラム:ピノキオ P
衣装協力:ルイ・ヴィトン
特別協力:クリプトン・フューチャー・メディア
山口情報芸術センター[YCAM]委嘱作品 2012
※VOCALOID ならびにボーカロイドはヤマハ株式会社の登録商標です。ill, dir. by YKBX
©Crypton Future Media, INC. www.piapro.net ©LOUIS VUITTON
本事業は経済産業省による「地域経済活性化に資する放送コンテンツ等海外展開促進事業費補助金(J-LOP+)」の補助を受けております。

関連リンク

HATSUNE MIKU EXPO 2015 in Shanghai 公式サイト(中国語)http://www.scla.com.cn/hatsunemiku/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP