ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハルカトミユキ、2人でまわる弾き語りツアーを緊急開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハルカトミユキが、8月に弾き語りツアーを急きょ開催することがわかった。

同ツアーは2人だけでのアコースティック形式で、名古屋、京都、仙台で開催。吉田拓郎、友部正人など、70年代フォークを愛するハルカの意向で、会場も小規模なカフェなどが選ばれ、バンドでのライブとは別の、限りなく弾き語りに近いライヴになるとのこと。

今回、チケット予約受付は7月19日10時からスタート。今回はシーズン1となり、2人の気の向くまま不定期にブックされていくというので楽しみだ。

また、7月29日には新曲 「宇宙(そら)を泳ぐ舟」の配信スタート&リリック・ビデオが公開される。“ぼっちの君を迎えに来たのは、満点の星空を覆い尽くすような、巨大な宇宙くじら。君はこの舟に乗って一夜の旅に出る”“孤独知る君だけが、壊れた星を、街を、そして、壊れた君を治すから”と、歌われるこの曲は、壊れかけたこの街に生きる、壊れかけのぼっちからぼっちへ贈る、ギリギリの希望のメッセージ。 銀河鉄道を彷彿とさせる世界観は、野音で見上げた夜空をイメージしている。

さらに、先月のワンマンライヴで疲労した吉田拓郎の名曲「流星」をカバーが大反響を呼んだため、この弾き語り動画も公開された。今のハルカトミユキにとって、野音から見上げた「星空」というのは大きなテーマなのだろう。

ハルカトミユキ アコースティックふたりツアー(不定期ver.) ‘イニシャルも行きの切符もまばたきも忘れたままで旅に出ている’
8月15日(土) 愛知 名古屋 パラダイスカフェ
8月23日(日) 京都 京都 SOLE cafe
8月29日(土) 宮城 仙台 SENDAI KOFFEE CO.

配信シングル「宇宙(そら)を泳ぐ舟」
2015年7月29日配信スタート

「流星」(吉田拓郎カバー)
https://youtu.be/3z-opMaWKTs

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、吉田拓郎の名曲「流星」カバーを映像として公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP