ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

V6、ベスト盤収録の新曲MVを2本同時解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月29日にデビュー20周年を記念して「SUPER Very best」を発売するV6がベストアルバムに収録される新曲のミュージック・ビデオを2本同時に解禁した。

初回生産限定盤Bに収録される「Wait for You」は、20年という歴史を象徴する作品となっており、「過去の自分」に見守られながら「今の自分」が「これからの未来」に向かって歩みだすという構成となっている。その中で、V6がこれまでも、これからも「踊り続ける」ということを示したダンスミュージックビデオとなっている。

そもそも「Wait for You」はレディーガガやワン・ダイレクションなど海外の大物アーティストのプロデュースを手掛けたRedOneがV6のために書き下ろした曲であり、そのクオリティーの高さが評判になっているが、映像、ダンスともにそれに負けない作品となっている。

MVではV6という巨大な生命体をゴールドのトンネルで表現。そのトンネルのエンジン=心臓部がダンスであり、ダンスをする度にトンネルが力強く生命を帯びていくというストーリーに加え、更に過去からの解放、未来へ向かって更に進み続けるV6を表現している。

そんな、これからも「踊り続けるV6」を更に堪能できるコンテンツがあるとのこと。

DVDのメニュー画面の「どこか」を押すと、ショートバージョンのダンスビデオが見れるというギミックも付いている。A,Bメロで魅せる、指先にまで神経をはり巡らせている「静」のダンスに対比し、サビでは揃いに揃った足のステップで力強さを感じさせる「動」のダンス。”今”のV6の実力と魅力が兼ね揃ったダンスに注目してみよう。

初回生産限定盤Aに収録される新曲「~此処から~」は20周年を記念して各メンバーがそれぞれ考えた歌詞を繋げて一つの楽曲にするという作りになっており、各々から紡ぎだされた歌詞の部分をソロパートに充てがっている。

またメンバーから提出された歌詞をまとめ、且つメロディーの制作は井ノ原快彦が手がけ、各メンバーの全レコーディング現場に立ち会い、井ノ原とメンバーとのやりとりで完成させた、まさにV6がV6のために作り上げた、スペシャルアニバーサリーソングとなっている。

そんな「~此処から~」のミュージック・ビデオは、キメキメの「Wait for You」とは一転、楽曲制作の過程を追いかけたリアルな”今”のV6が全開で良い時も悪い時もひっくるめて20年一緒に過ごしてきた彼らならではの、そして彼らにしか作り得ない絶妙な距離感とこれからの自分たち、に対する共通見解を感じられる内容になっている。

ベスト・アルバムではそんなV6の20年を感じられる映像コンテンツがもう一つある。それは、A盤B盤にそれぞれ収録される”6人だけの合宿映像”。

A盤には”until now”編と称し、いわゆる「これまで」を振り返る企画が10コンテンツ。独特の間合いを魅せるV6が見れると同時に、真剣にこれまでを振り返った各メンバーの独白インタビューに注目だ。

B盤には”from now”盤と称し、「これから」に向かって進んで行くための企画が10コンテンツ。全てのコンテンツを”6人”でやりきり、この6人だからこそ、この6人にしか出せない空気の中で、リラックスし心からミッションを楽しんでこなしている姿が満載の内容になっている。

中には首をひねる企画も混じっているのだが、流石はV6。どのコンテンツも見所満載、ある意味自由でバラバラ、時にはあり得ないほどの団結力を発揮している。

20年共に歩き続けた男たちが魅せる「これまで」「今」「これから」全てが詰まったこの作品は、V6自身だけでなく、見た人全てが自分の歴史にも重ねてしまえる超大作となっている。是非この「SUPER Very best」で自分とV6の歴史を重ねて楽しみ、さらにこれからのV6に多大なる期待を抱いてみよう。

リリース情報
ベストアルバム「Super Very best」
2015年7月29日発売
初回生産限定A盤(3CD+DVD)AVC1-93181~3/B 4,800円+税
初回生産限定B盤(3CD+DVD)AVC1-93184~6/B 4,800円+税
通常盤(3CD)AVCD-93187~9 3,800円+税
Loppi・HMV盤(3CD+グッズ)AVC1-93190~2 4,300円+税 ※数量限定
V6 20th ANNIVERSARY SHOP盤(3CD+4DVD)豪華特殊仕様 
AVZ1-93193~5/B~E 16,666円+税 ※完全受注限定生産盤

関連リンク

V6 レーベルオフィシャルサイトhttp://www.avexnet.or.jp/v6/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP