ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

私のこと好きなのかも? 異性から感じる「恋愛サイン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜木)の午前の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’s Research」。7月15日のオンエアでは、異性からの“好き”を見極めるための「恋愛サイン」をアンケート結果から分析しました。

相手の何気ない仕草や言動で、「あれ、自分のこと好きなのかも?」と思う瞬間ってありますよね。一方で「もしかしたら勘違いかも?」と確信が持てないことも。好きな相手からの恋愛サインがわかれば、告白するきっかけにもなると思いませんか。そんなサインをどうやって見極めたらいいのか、リスナー会員と街頭の人へアンケートを実施。その結果は、男女間ではっきりと差の出るものとなりました。

「異性に感じる恋愛サインは?」
第1位 自分が話した些細な好みや、過去の話を覚えている・・・32%
第2位 やたら頻繁に目線があう・・・24%
第3位 どうにも距離が近い。しかも、軽いボディタッチ・・・20%
第4位 脈絡なく、「おはよう」「おやすみ」メッセージが届く・・・15%
第5位 送ったメールやSNSメッセージへの返信が、驚くほど早い・・・7%
第6位 突然、自分語りを始めだす・・・2%

1位と2位は、女性からの圧倒的な支持を集めての結果となりました。自分の話を覚えていてくれたりすると、自分に興味を持ってくれているのかなと、うれしくなりますよね。女性は情緒に訴えかけられると弱いようです。一方、男性だけで見ると、1位は軽いボディタッチでした。男性はボディをタッチされると、勝手にドキッとしてしまう傾向があるようです。

さらに「好きになったらどんなサインを送るのか」、街の声を集めたところ、女性に圧倒的に多かったのが「目線を送る」というものでした。ほかには、「近くで何か落としてみるなどして、話すきっかけを作る」「LINEで意味不明なスタンプをたくさん送る」など。それとなくサインを送るものが多いという結果でした。男性はというと、「とにかく視界に入る」「まめに話しかける」「声をかけてご飯に誘う」など、直接的なものが多数でした。「でも実は恥ずかしくて行動に移せない」なんて声も。

「絶対」のない恋愛サインを見極めるのは難しいこと。でも、勘違いから、「あれ、もしかして」という気持ちから生まれる恋というのも、それはそれでステキですよね。また、テクニックとして効果的な恋愛サインを使ってみれば、一歩踏み出すためのきっかけになるかもしれませんよ。

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP