ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家入レオ 月9『恋仲』主題歌「君がくれた夏」のMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全国ワンマンツアー【家入レオ4thワンマンTour ~20 twenty~】は計2万人を動員し、大盛況で終えた家入レオ。8月19日にリリースするシングル曲「君がくれた夏」(フジテレビ系月9ドラマ『恋仲』主題歌)のミュージックビデオを一部公開した。

 同楽曲は「君の描いた 未来の中に 僕はいない その時代もない♪」といった切ない歌詞や、「君がくれた夏 その奇跡 僕は忘れない♪」といった前向きなフレーズが交錯するミディアムバラード。

 「今20歳の自分と同世代が抱える、たとえば、就職活動で頑張っているけど結果が出ない日々への焦りだったり、大人っぽい恋愛に対する苛立ちだったり、大人の一歩手前ならではの不安や切なさってあると思うんです。そして、そういう経験、何かが変わる季節って夏という季節がぴったりな気がして。子供から大人になる季節というか。孤独に押しつぶされそうになるけど夏の終わりの夜空の空気がそれを優しく包んでくれるような。いつまでも、同じ未来を描けないこと、また明日ね、が、また今度ね、って不確かな約束に変わってしまうこと、ずっと一緒にはいられないこと。子供から大人へ、ひと夏が持つ切なさにも寄り添ったこの曲が、前に向かう同性代の背中をそっと押すことができればうれしいです」といった家入の想いが歌詞全体に込められている。

 公開されたMV(http://youtu.be/diWmmAA10Eg)は、傷だらけの少女天使と孤独と不安に包まれた若者たちの物語と、空を見上げ優しく包み込むように歌う家入のシーンがクロスしていくといった、同世代が抱える孤独と希望を、2つのコントラストで見せた映像となっている。MV撮影について家入は、「今回のMVは綺麗な夜空が広がる小高い丘のうえで歌うシーンと、都会に堕ちた制服姿の天使が孤独や不安を感じながら彷徨っているシーンとが交錯するストーリーになっています。羽がぼろぼろに折れた少女の姿をした天使が見つめる世界と広い夏の夜空の下で歌う世界がシンクロして、「君がくれた夏」で描いたそんな同世代ならではの切なさの先にある希望を感じてもらえれば嬉しいです。」とコメントしている。

 また、 ニューシングル『君がくれた夏』は初回限定盤と通常盤、限定オフィシャルグッズのナップサックが付いた完全生産限定盤の3形態でリリース。初回限定盤に付属されるDVDには同ミュージックビデオのほか【家入レオ 4thワンマン Tour~20 twenty~】の初日を飾った日比谷野外大音楽堂公演のライブ映像も収録される。
 
 さらに、【コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽ライブ】【情熱大陸SPECIAL LIVE  SUMMER TIME BONANZA’15】【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015】といった夏フェスに加え、ニューシングル発売日の8月19日には【お台場夢大陸 めざましライブ】への出演も決まっている。

◎シングル『君がくれた夏』
2015/8/19 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]
VIZL-853 2,000円+税
[完全生産限定盤(CD+限定オフィシャルグッズ「ナップサック」)]
VIZL-854 1,700円+税
[通常盤(CD)]
VICL-37087 1,200円+税

関連記事リンク(外部サイト)

家入レオ 月9ドラマ『恋仲』主題歌抜擢 8/19に10thシングルとして発売決定
高校同級の家入レオ、松岡茉優、ももクロ百田 それぞれが語る理想の恋愛・結婚とは? そして、10年後の理想像
家入レオ ツアー会場限定盤『20』発売決定 『ジャングル大帝』との再コラボも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP