ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好きなカフェのコーヒーを定額で楽しめる「Cups」にプリペイドサービス登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スターバックスもいいが、独立系コーヒーショップの個性的なコーヒーが好き、という人もいるだろう。

ニューヨークで展開されているアプリ「Cups」は、そんな独立系店舗に頻繁に通う人のためのサービス。

月額定額制で好きなだけコーヒーが飲めるというもので、このほどプリペイドサービスも新たに加わった。

・おいしいコーヒーをおトクに

Cupsには現在、ニューヨークの170店舗が参加している。コーヒーが飲み放題になる月額90ドルのプラン、コーヒー以外の飲み物(紅茶など)も飲める月額120ドルのプランが展開されてきた。

そしてこのほど加わったのが、プリペイドサービス。コーヒー5杯分が11ドル、15杯分が30ドルとなっている。1杯あたりの価格は2ドル〜とかなりおトクで、いずれも購入から半年間有効だ。

・支払いもキャッシュレス

月額制と同様にアプリでプランを購入すれば、店舗ではお金を出すことなくアプリをダウンロードしたスマートフォンで支払いを済ませられるのもメリット。

また、アプリではCupsに参加しているコーヒーショップを検索することもできる。なので、いつも利用している近所のショップ以外の店を開拓するのも楽しそう。

個人経営のコーヒーショップ側にしてみれば、Cupsに参加することで客を獲得できるという、まさにウィンウィンのサービス。東京などでも需要はありそうだ。

Cups

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP