ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベルギー産クラフトビール『マーティンズIPA 』発売開始 | ビール女子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビール女子の中にも、ガツンと苦味の効いた IPA がお気に入りという方も多いのではないでしょうか? 今回は、新たにベルギー産の『マーティンズ IPA 』が 2015 年 7 月 1 日(水)から発売されました! あなたはアメリカ産とベルギー産、そちらがお好きですか?

英国伝統のドライホッピングを駆使した逸品

今回新たに日本上陸した「マーティンズIPA」は、 20 世紀前半にベルギーのアントワープにて英国人ジョン・マーティン氏が醸造を開始。英国伝統のドライホッピングを駆使して風味付けられる香りと、瓶内二次発酵による複雑な製法は、マーティンファミリーにより四世代に渡って受け継がれてきた歴史ある技術とのこと。それぞれ個性の異なるビール王国である英国とベルギーの特徴を併せ持った IPA に仕上がっているのだそう。

ドライホッピングとは?

通常煮沸段階で投入されるホップを、ある程度発酵も終わり、ほぼ完成に近づいたビールに直接ホップを投入する醸造のテクニック。現在のアメリカン IPA などでは、強烈な香り付けや苦味の為に使用される。

2014 年度スペリオルテイストアワード 3 つ星受賞

伝統的なブリティッシュスタイルを踏襲するこちらのビールは、2014 年度スペリオルテイストアワードで 3 つ星を受賞。アプリコット、ピーチ、プラムの様な何層にも重なる香りが鼻を抜け、強調しすぎないバランスのとれたホップ由来の苦みが口の中に広がるのが特徴なのだとか。ケントホップを使用し、苦味や香り、麦芽の甘みも際立つバランスのとれた逸品とのこと。

アメリカン IPA はちょっと刺激が強すぎて… なんて方は、こちらのベルギー産 IPA を試してみてはいかがですか?

私がクラフトビールと出会って一番に気に入ったのは IPA でした! このビールも気になる~! (編集員:なな瀬)

【概要】

『マーティンズ IPA 』

〇発売日: 2015 年 7 月 1 日(水)

〇産地:ベルギー

〇スタイル:インディア ペール エール

〇内容量: 330ml

〇アルコール度数: 6.9%

〇エリア:ナチュラルローソン(※一部店舗)

〇小売価格: 570 円(税抜)

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP