ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android M Preview 2でアプリが外部ストレージの読み書きを行う場合にはアプリ実行時に許可が必要になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週リリースされた Android M デベロッパープレビューの第二弾(Preview 2)で、アプリにおける外部ストレージの取り扱い方が変更された模様です。おそらく、正式版にも適用される変更と思います。変わったのは、アプリが外部ストレージへの読み書きを行う場合にはアプリ実行時にユーザーから許可を得る必要が生じたことです。Google は WRITE_EXTERNAL_STORAGE パーミッションを dangerous の保護レベルに引き上げており、アプリ実行時に許可を与えなければ外部ストレージを利用することができません。WRITE_EXTERNAL_STORAGE と READ_EXTERNAL_STORAGE は Micro SD カードなどのリムーバブルメディアを指すだけではなく、内蔵ストレージにおけるアプリの所有フォルダ以外をフォルダにアクセス場合にも許可が必要になります。Source : Gogole


(juggly.cn)記事関連リンク
Ingressがv1.81にアップデート、Android Wearをサポート
中国 ONDA、Core Mを搭載したAndroid 5.1 / Windows 10デュアルブートタブレット「ONDA V919 3G Core M」を発売へ
Google、検索結果から商品を直接購入できる「Purchases on Google」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP