ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食・住に困窮する下流老人を取り上げ貧困について考察する本

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』藤田孝典/朝日新書/760円+税

 下流老人とは、食・住等において普通に暮らせない高齢者を指す著者の造語。福祉の現場に立つ著者が、様々な事例を紹介しつつ、現在の日本の貧困について考察。少子高齢化が加速される中、年収400万円の“普通の人”でも下流老人になると警告する。

※週刊ポスト2015年7月17・24日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
不景気の中で確実に成長している全国11の地域を分析した本
かかりつけ医の見つけ方・医師の本音や外国の事情が分かる本
前回総選挙で約45%の投票者が60代以上 高齢者支持で当選圏

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP