ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題作出演相次ぐ長谷川博己 交際5年目で鈴木京香と同棲解消

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 結婚間近と目されていた女優・鈴木京香(47才)と俳優・長谷川博己(38才)が同棲を解消していたことがわかった。

 7月上旬のとある夕方、都内の高級住宅街にぽつんとたたずむ1軒の定食屋にラフな出で立ちで訪れたのは長谷川博己(38才)。

「長谷川さんを見かけるようになったのは3か月ほど前からです。ランチしていることが多いですが、夜フラッと来ることもありますよ。でも、いっつもおひとりなんですよね…」(店の常連客)

 2010年の『セカンドバージン』(NHK)での共演をきっかけに交際をスタートさせた鈴木と長谷川。2013年9月には、京香の自宅マンションで同棲を始めたことを女性セブンはお伝えした。そして今年6月、高級リゾート地として人気のフランス領ポリネシア・タハア島に婚前旅行したことがスポーツ紙で報じられ、京香の“長すぎる春”にもゴールが訪れると思われた。しかし…。

「最近になってふたりは同棲を解消したようなんです。といっても、長谷川さんが出て行った先は京香さんのマンションのご近所。歩いて20分くらいだそうですよ」(芸能関係者)

 昨年1月、スポーツ紙で結婚と報じられた直後に、長谷川は俳優仲間にこう愚痴っていた。

「私生活じゃなくおれ自身を評価してほしい!」
「無性にひとりになりたくなるときがある」

 そうして長谷川は、昨年夏に“仕事部屋”として、今回出て行った先の部屋を借りたが、その後も京香との同棲は続けていた。しかし今年はドラマ『MOZU』(TBS、WOWOW共同制作)での怪演が注目を集め、『デート~恋とはどんなものかしら』(フジテレビ系)や、8月1日公開の『進撃の巨人』、映画版『MOZU』など話題作への出演が続き、京香とすれ違いの生活となっていたようだ。

「一方の京香さんは、今年に入ってからBSのドラマと映画に1本ずつ出演しただけですが、お母さんが昨年秋に病気になり、宮城から東京に呼び寄せたこともあって、長谷川さんが別宅で過ごす時間が少しずつ長くなっていき、同棲解消に至ったそうです」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
鈴木京香と同居中の長谷川博己 現在も以前からの別宅を手放さず
結婚秒読み鈴木京香 真田広之のための米国内豪邸がお荷物に
鈴木京香 長谷川博己と結婚秒読み「主人」と紹介することも

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP